スポーツ

桑田VS阿部“ポスト原監督”注目の一方で「どっちもどっち」の声が出るワケ

 今シーズンから巨人の一軍投手チーフコーチ補佐に就任した、桑田真澄氏。1月14日にはさっそくジャイアンツ球場に足を運び新人合同自主トレを視察し、16日深夜に放送された「S☆1」(TBS系)に出演した際は投手陣について「中6日、7日の時代で、なぜ完投しないのかわからない」と持論を展開。先発に完投を求めることを示唆し、「かなり厳しくなると思います。選手にはクレームが出るかもわかりませんが、しっかりついてきてもらいたい」と方針を明らかにしている。

 そんな中、ファンやプロ野球関係者の注目を集めているのは、巨人の次期指揮官についてだ。ヤンキースなどで活躍したOBの松井秀喜氏は現時点で名前が浮上しなくなった今、阿部慎之助2軍監督が既定路線ではないかと囁かれてきたが、15年ぶりに桑田氏が巨人のユニフォームを着たことで一転、にわかに“ポスト原”を巡る波乱が話題になり始めている。

「『日刊ゲンダイ』(1月14日付)でも、桑田氏の抜擢について心中穏やかではない人物として阿部を挙げており、スパルタ式の阿部と科学的根拠に基づく桑田氏とで野球論も人間性も真反対なために、今後は火花バチバチではないかと指摘しています。しかし一方で原監督のこと、チーム全体のレベル上げのため、コーチ陣の切磋琢磨も狙っての人事との見方もありますね」(野球ライター)

 いずれにせよ、現役時代の実績を見れば将来、巨人の指揮官を務めてもおかしくはない2人だが、こんな声も聞こえてくる。

「野球ファンの間では“どっちもどっち”との指摘が多いようですね。“常に紳士たれ”の標榜を掲げる巨人軍にあって、阿部は女性関係、桑田氏は借金問題などで過去のスキャンダルによるキズを抱えており、人徳的には“?”なイメージが強いのでしょう。もっとも、女性関係については原監督もいろいろと報じられましたが(笑)」(前出・野球ライター)

 ともあれ、桑田氏の就任は、巨人の今シーズンの話題作りとして格好の材料となりそうだ。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
貴島明日香“ドテ高”Yエリアが露わになった強風「突発事態」にファン騒然!
2
干される可能性も?“隠れ爆裂バスト”森七菜が「風呂シーン」を拒否する理由
3
木村沙織“9等身ボディ”披露で気になった現役時代のはちきれバストの行方
4
渡部建、豊洲市場でマジメに働くも「ある問題」で同僚が大迷惑!?
5
重大発表も物議!フワちゃんより“天狗になっている意外な人物”とは!?