スポーツ

「お嬢様ボートレーサー」最新報告「富樫麗加でございます!」/波乗り巧者の渡邉雄朗さんが江戸川で激走

 今週はボートレース鳴門(徳島県鳴門市)で「ヴィーナス第22戦なるちゃんバースデー5周年記念」(2月17日【水】~22日【月】)が開催されます。

 東京支部からは石井裕美さん(B1級)を筆頭に8人。同期では野田部宏子(福岡、B2級)と千葉真弥(静岡、B1級)が参戦しますが、そのほかで私が注目するのは、日高逸子さん(福岡、B2級)です。

 昨年9月に3回目のフライングをして、ここが150日に及ぶF休みからの復帰戦。ファンの皆さんも待ちに待ったという思いではないでしょうか。

 実績&テクニックはもちろん、ホレボレとしちゃう肉体美を持つ日高さんが、さらにパワーアップした走りを見せてくれると思いますよ。

 また、ボートレース江戸川(東京都江戸川区)では「3支部ガチ対決シリーズ・第21回日本財団会長杯」(2月20日【土】~25日【木】)が開催されます。

 私の注目は、同期で波乗り巧者の渡邉雄朗さん(A2級)です。雄さんとは1年以上あっせんが一緒になっていないと思いますが、17年に江戸川の「フレッシュルーキー」に一緒に選ばれました。

 当時から荒れ水面を苦にせず、昨年8~10月にかけての3節でも優勝、優出2着、優出2着と好成績。お正月の「第39回新春金盃だるま家カップスタ展10時10分!」は準優戦止まりでしたが、今回はシリーズリーダーとして、うっぷんを晴らしてくれると思います。

     ※

【お嬢への質問コーナー】

Q.お嬢は自分のことを「内面が男性」(サバサバなイメージ)と言いますが、何か具体的なエピソードがあれば教えてください(広島県・Fさん)。

A.女子校の頃から友達に「麗加って中身がオトコよね?」とよく言われていました。でも、そんな場面は覚えていないんですよね。それが男と女の違いなのかさえ、よくわかりません。

 ただ、私自身は過去を振り向かず、サバサバしているとは思います。周囲のことをあまり気にしないし、詮索もしないタイプかな。

 具体例を聞かれると悩みますが、例えば、ブリッ子はしてみたいけど、できない感じですかね?。

 あと、嫌なことがあった場合、その時はすごく悲しくても、翌日には「さあ次、次」と、すぐ前向きになれます(笑)。

      ※

■富樫麗加選手【今後の出場予定】

2/15~2/18 宮島(一般)第13回楽天銀行賞

2/23~2/28 芦屋(G2)第5回レディースオールスター

3/7~3/12 戸田(G3)オールレディース・第52回報知新聞社杯

      ※

 富樫麗加(とがし・れいか):1989年11月8日生まれ。東京支部所属。112期。A2級。13年のデビュー後、白百合女子大卒のお嬢様レーサーとして一躍人気者に。17年5月、ボートレース下関で行われた「トランスワードトロフィー2017男女W優勝戦」で初優勝。6号艇から3連単20万円オーバーで、穴党を歓喜させた。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ井上清華、”Dバスト突き出しサービス”に視聴者が歓喜した!名誉挽回の光明
2
テレ朝・斎藤ちはるは“ギャップ”が凄い/女子アナ「艶金メダル争い」中継(終)
3
「ハコヅメ」戸田&永野に負けない魅力!西野七瀬の下半身に視聴者熱狂のワケ
4
フジ堤礼実に「穿いてない!?」疑惑声が上がった生放送“超ミニ”大サービス
5
広瀬すず、東京五輪応援CMの縦揺れバストに「デカっ」視聴者釘付け!