芸能

コロッケ、2000万円ではなかった「ものまね帝王」の“最高月収”に唖然!

 ものまねタレントのコロッケが2月16日、東京・新小岩で自らプロデュースしたコロッケの専門店「コロッケのころっ家」のオープンイベントを開いた。

オリコンが管理するYouTubeチャンネル「oricon」では同日、〈ものまね・コロッケがコロッケ屋さん回転!『コロッケのころっ家』オープンイベント〉とタイトルした投稿回で、その模様を映し出している。

 名前にちなみ、古くからコロッケ店の勧めや誘いの話はあったようだが、ものまね芸に専念したいことから断ってきたコロッケ。なぜこのタイミングなのかと記者から問われると、「正直、仕事が減りました」と冗談めかして明かし、記者たちの笑いを誘った。

 コロナ禍でイベントや興行が軒並み中止や延期に追い込まれた昨今、コロッケも打撃を受けているのは間違いないだろうが、では全盛期、いかほどの収入を得ていたのだろうか。

 コロッケのYouTubeチャンネル「コロコロコロッケTV」で1月30日に投稿された〈【裏話】コロッケの月収聞いてみたら…〉との動画を観てみると、「コロッケさんの最高月収が2000万円という噂があるんですけど」とスタッフが訊ねている。しかしコロッケは、それをやんわり否定している。

 というのも、コロッケは歩合制ではなく給料制であることを前置きし、若い頃にはスナックの営業で1ステージ30万円を1日4回こなし、10日もやれば1200万円の計算になるところ、税込みで40万円しかもらっていなかったと明かしたのだ。

 多分に謙遜を交えているだろうが、現在も給料制というコロッケは、「普通のサリーマンの課長、部長クラス以上はもらってますよね」としている。コロッケ店で社長クラスに収入を押し上げることができるかどうか、注目してみたい。(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声
2
ゴムは常備!? 重盛さと美、32年間お泊りなしの”連れ込み型女子”宣言のワケとは
3
綾瀬はるかも関係!?長澤まさみ、「ドラゴン桜」で“下半身見せ”覚悟の裏事情
4
とんねるず、「タモリのビールをよそにドンペリ」押し通した驚愕バブリー現場
5
松山英樹と石川遼の「逆転人生」「落差の真相」を徹底深堀り!