芸能

木村拓哉もつかまれっ放し!?工藤静香、「アンチが黙る」美ヒップ“プリプリ度”

 2月19日、歌手の工藤静香がインスタグラムを更新。相変わらずのスタイルの良さでファンを喜ばせた。

 工藤は〈TV収録に来ています。今日はカバーアルバムの中からあしたを歌わせていただくのですが、ギターとセッションさせていただくとのことです〉などと報告。工藤は3月10日、12年ぶりとなる中島みゆきのカバーアルバム「青い炎」をリリースすることから、そのプロモーションを兼ねての出演と見られるのだが、何より注目を浴びたのが、アップされた収録時のオフショットだ。

「黒の革ジャン皮パンスタイルにディオールのバッグを肩掛けした彼女を、斜め後ろから捉えたショット。ただ、本人が《もう古いしそろそろ破れるであろう皮パン 限界を迎えている》と説明する肌にピタピタの皮パンにより露わになったヒップラインが、あまりにみごとだったんです。大きすぎず小さすぎず、絵に描いたようなプリプリのヒップで、とても50歳とは思えない。フォロワーからも大絶賛が上がっていましたね」(ネットライター)

 工藤もこのヒップへの反響に〈メイク中にコーヒー吹き出しそうになりましたよ!!〉と反応し戸惑っていたようだが、ふだんはブーイングが起こることも多い彼女の投稿に、今回ばかりは多くの男性が目を奪われたようだ。

「夫の木村拓哉は以前、『さんま&SMAP!美女と野獣のクリスマスSP 2014』(日本テレビ系)でバレンタインのお返しとして共演女優に紐パンをプレゼントすることを明かしていましたね。その理由について木村は、『シャレの意味も込めて、絶対にはけないようなやつを』などと語っていたようですが、となると、奥さんにも過激なものをはかせているか、もともとはいている可能性が高いことは容易に想像がつきます(笑)。工藤との結婚からはや20年が経ちますが、夫婦円満の秘訣は、今も木村をつかんで離さない紐パンが似合う工藤の美ヒップなのかもしれません」(週刊誌ライター)

 スターの夫を持つ妻のヒップはダテじゃない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐藤健と上白石萌歌の仲は冷めていた!?「ぎぼむすSP」撮影現場の「意外な光景」
2
本田望結、成長真っ最中?ボディ進化と同時にネットをザワつかせた“顔の変化”
3
松本人志を罵倒、浜田雅功に暴行で“一世一代の大勝負”に出た芸人!/坂下Dの「地獄耳」芸能
4
「Hバスト」清水あいり、「“あそこ”は英語で?」クイズへの反応とヤバイ回答!
5
伊藤沙莉、「マッパで“美バスト”を揉まれる」ベッドシーンの艶気が大絶賛!