女子アナ

夏目三久、水卜麻美・井上清華への意地!?強調すさまじい「Fカップ」対抗

 フリーアナの夏目三久のバストが“スゴいことになっている”ともっぱらだ。

 男性視聴者を釘付けにしたのは、夏目がメイン司会を務める2月19日放送の「あさチャン!」(TBS系)でのこと。

「この日の夏目はド派手なピンクのニットワンピースを着ていたのですが、これが肌にピッタリしたタイプで、これでもかというほどバストが強調されていたんです。ニットに入った縦縞の歪み方や、どーんと突き出た様を見る限り、D~Fカップは優にあるサイズ。彼女は顔が小さいだけに、胸の大きさがとにかく際立っていましたね」(女子アナウオッチャー)

 これにネット上でも、《朝から刺激が強すぎる!》《ドピンクのニットもそうだけど、アピール感がすごいな》《最近胸が大きくなったって言われてたけど、やっぱり本当だった》などといった声が続々上がっている。

「確かに以前の夏目は、注目されるとすれば短いスカート丈で覗かせる“デルタゾーン”と美脚ではありましたが、今年に入り急激にニット着用率の上昇とともにバストの強調が目立っているようで、その度に“こんなに大きかったのか”と驚かされることが多いですね」(前出・女子アナウオッチャー)

 そんな彼女はここへ来て、「あさチャン!」に対する危機の声がさらに高まっている。

「14年から始まった同番組ですが、視聴率は3~4%前後を延々とウロウロし続けている状態。加えて、“なぜTBSは自前のアナをメインで使わないのか”との世間の批判を受け、局内でも自前アナ起用論がくすぶり始めているという。さらには4月の改編により同時間帯では日テレの『ZIP!』が水卜麻美アナ、フジの『めざましテレビ』が井上清華と、それぞれ実力と気度抜群の2人がメインを務めることになる。そんななか夏目には、いよいよ崖っぷちとの思いが強いのかもしれません」(芸能ライター)

 そのための夏目のバスト強調か。ちなみに水卜アナは推定Fカップ、入社3年目の井上アナは推定Dカップとされるだけに、いずれにせよ厳しい立場が続きそうだ。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
秋山翔吾が縁もゆかりもない広島カープ移籍を決断した「批判禁止」の掟
2
本田真凜は「5兄妹の次女」ファミリーでただ一人伏せられる「謎の姉」
3
ヤクルトに「優勝はやめて」懇願するフジテレビ中継の困惑と悲哀
4
村上佳菜子「こぼれ出るバスト」「ドテ高」が大注目された「脱ポチャ」ボディ
5
岡田有希子「ガス自死未遂後の飛び降り死」で判明した「遺書」の中身/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史