女子アナ

フジ久慈暁子、全身純白衣装披露に「天使!」称賛も一部から「辛辣声」のワケ

 内面が評価されないのはやはりあの「不仲イメージ」が影響か?

 フジテレビの久慈暁子アナが2月27日、自身のインスタグラムを更新。全身真っ白コーデで決めた自身の写真を投稿した。久慈アナは同日に放送された「青春アカペラ甲子園!全国ハモネプリーグ大学日本一決定戦」にアナウンサーチームの一員として出演。コーラスを担当した久慈アナは〈私だけが歌下手で、、、みんなの足を引っ張らないようにしようと隙間時間を使って練習していました〉と出場までにした努力の日々を振り返っている。続けて、《こんな状況だからこそ みんなに「yell」が届きますように…》と、その日の勝負服でのショットをアップして番宣をしている。

 番組には白のセットアップ姿で登場し、同僚アナらとともに出演者たちにも引けをとらない素晴らしいハーモニーを奏で、視聴者を驚かせた久慈アナには「衣装も白だし、天使みたい」「見た目と歌声に癒やされました」「清潔感が半端ないな」など、絶賛の言葉が寄せられている。

 ただ、そういった絶賛コメントが集まっていることがネットニュースで紹介されると、それを見た一部の人々からは「この子って、同期の女子アナと仲悪い子だよね」「見た目は可愛らしいけど、内面は…」「あんまりいいイメージないんだよな。同性には嫌われてそう」などといったマイナスな意見も見受けられている。

「久慈アナは学生時代にモデル事務所に所属し、女性ファッション誌『non-no』の専属モデルを務めていた経歴を持つ文句なしの美女ですが、ただ、昨年4月に放送された『さんまのFNSアナウンサー全国一斉点検2020』では、同期入社である海老原優香アナとの不仲説が話題になりました。不仲説を検証するため、同番組では同期アナが4人で参加する研修現場に隠しカメラを設置していますが、隣りに座った2人ですがいっさい目線も合わせず、久慈アナにいたっては自身の椅子を海老原アナから無理やり遠ざける姿が確認され、スタジオからは悲鳴が上がっていました。この放送以降、見た目は可愛らしいものの、裏ではなかなかえげつないことをしているというイメージが定着し、女子アナファンの好感度はかなり下がり、今でも尾を引いているというのが現状です」(エンタメ誌ライター)

 ちなみに今回出演したアナウンサーチームの中には、久慈アナと因縁の海老原アナは入っていない。単なる偶然か、それとも不仲を配慮してのチーム編成だった!?

(権田力也)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
テレ東・角谷暁子、ニットがキツそう!まん丸“お椀バスト”がまた進化!?
2
広瀬すず「橋本環奈NG」解除の背水事情(1)格の違いで「相手にならないよ」
3
森七菜、新CM動画“脱ぎシーン”でついに現れた爆裂バスト輪郭が大反響!
4
新垣結衣、大河ドラマ“初出演”に飛び交う「アノ穴はどうする?」の憶測
5
森川夕貴の“電撃婚”で弘中綾香の「円満独立プラン」が頓挫したワケ