芸能

菊川怜「下半身話題」で板についてきた“イジられ天然キャラ”

 元祖「東大卒タレント」の菊川怜(35)といえば、その頭の回転のよさを見込まれ、かつて「バンキシャ!」(日本テレビ系)で、メインの福澤朗のサブ司会を務めていた。が、「福澤の突っ込みへのリアクションがイマイチ」(テレビ誌記者)なこともあってか、あえなく降板。時をへて現在は「とくダネ!」(フジテレビ系)で小倉智昭と司会を務めているが、ここでかなりボケキャラに磨きがかかっているという。

 さる11月29日放送の「とくダネ」での菊川と共演者のやり取りを、放送作家が振り返る。

「海外の話題を扱うコーナーで、画面に大人用の下着パンツが大写しになり、男性アナが、菊川にこのパンツはあるものを消す効果があるんですが? という趣旨の質問をした。答えは『オナラのにおい』なんですが、菊川の答え方は、“汚いモノ”を想起させる言い方だった。正解を聞いて、まずここで、決まりの悪い顔をしていましたのが面白かった」

 その後、このパンツは医療用のパンツで、腸の病気などで困っている人のために現地で開発された経緯などが男性アナによって説明された。そんな中で、菊川はさらに、こんなコメントを放った。

「(オナラの)音は消えないんですか?」

 小倉キャスターも含め、出演者も失笑していたが、前出・放送作家はこう評する。

「素朴に聞き返した調子が、まるで、菊川本人が日常大きな音のするおならに悩んでいるのではないか、と思わせ、天然ボケ感がいい味出してました。これも小倉キャスターにもまれる中で育ってきたんじゃないでしょうか。小倉キャスターは、その昔『とくダネ!』のサブ司会に佐々木恭子アナが着任した初回に『東大卒と言っても厳しくやりますよ』みたいに高学歴の若い女性には妙に対抗意識を持っていて、その後、佐々木アナも人気アナに成長しましたからね」

 もともと知識量は豊富で引き出しは多いだけに、今後のタレントとしての「進化」も期待される菊川。ここは、艶聞の1つもスッパ抜かれるなどして、オンナとして一皮むけたところも見せていただきたい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?
2
「アイ・アム・冒険少年」露骨過ぎる“Snow Man推し”が大不評!
3
リモコンみたいに自由にできる?阿部華也子、「癒やされ動画」にファン妄想!
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
竹内涼真、三吉彩花との「交際」報道に「手越と一緒!」批判のワケ