芸能

彼氏からも干された!?小倉優香、「艶業界への道」巡りネット民が勝手に大論争

 こうなることは預言者じゃなくてもわかったはずだ。

 ラジオのレギュラー番組をドタバタ降板。あまりの身勝手な降板劇に芸能関係者からも総スカン、メディアからもすっかり干されていたというタレントの小倉優香が事務所との契約は終了となり、彼氏だった格闘家の朝倉未来からもインスタフォローを外されたこともあり、破局報道も。今後はもう「あの道」しかないとネット民が議論しているとか。

「ネット民たちはおもしろおかしく騒いでますよ。でも、いくら本人はが望んだこととはいえ、マネージャーまで号泣させたと報じられた降板劇で事務所がそのまま契約を続けるわけがない。当然、仕事はゼロに近い状態ですしね。それでも、彼女には彼氏・朝倉未来という“最後の砦”があったんですが、これも破局報道。根拠は朝倉が小倉のインスタやツイッターのフォローを外したそうですが、ネット民いわく『別れてなかったらわざわざ外さない』と破局を疑いませんね。年収5億円ともいわれる格闘技ユーチューバーから捨てられたら、小倉がこの先はだいたいどんな風に書かれるかはわかります。もともと水着のグラビアでブレイクした彼女ですから、ネット上で書かれるコメントは『艶系にはよ!』という言葉ばかり。男性週刊誌でなくても誰もが思うところでしょう」(週刊誌ライター)

 ネット民たちがそんな小倉の行先として早くも2択の選択肢に絞っていうというから、これも気が早い。その系統に詳しいライターが語る。

「元芸能人を専門とする有名艶系DVDレーベル、そして先日、偶然にも史上最大の元タレントのデビュープロジェクトをスタートさせると告知を出した大手艶系メーカーです。これまでなら前者のレーベルからのほうが有力という気がしますが、大手メーカーのほうは出演料で最大1億円、総製作費も最大2億円を掲げたプロジェクトを立ち上げていますからね。小倉さんにそれしか期待してないネット民たちは、むしろ後者が有力だと思っているようですが…」(男性週刊誌ライター)

 それでもラジオの緊急降板といい、今後身を寄せる事務所などにも一歩間違えば“お荷物”になりかねないキャラクターにもなりえるのがネックだとも。

「ある艶系マネージャーに聞いたら、とても興味はあるが、あの坂口杏里のような性格ならいらないと言ってましたよ。最初にお金をかけてもトラブルメーカーではマイナス面が大きいというのです。艶業界も今やコンプライアンスも時代、やる気のある女優は手厚く守ってくれますが、逆の場合は面倒見てもらえません」(前出・男性週刊誌ライター)

 とはいえ、それもこれも小倉さんが進路を発表したわけでもなんでもなく、あくまでネット上の希望的推測。本人がウリでもあった水着グラビアを辞めたかったことは有名だけに、はたして今後どうなるか。艶系業界は手ぐすね引いて待っていることは間違いなさそうだが…。

(山村太郎)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
山田優、「バスト渓谷全開」ルームウェア紹介写真が妄想させる「夫婦生活」
2
芳根京子、「ベッドでの“事後”で見せた貴重なバスト渓谷」にファンがクギ付け!
3
貴重すぎた?「ドラゴン桜」“平手友梨奈の美脚砲”で高視聴率をキープ!
4
本田望結、隠し切れない胸の膨らみが招く?ジワジワ“アンチ”増加の嫉妬現象
5
かたせ梨乃、いとう・剛力との“幻のお風呂シーン”で生じた「夕食前の疑問」!