芸能

彼氏からも干された!?小倉優香、「艶業界への道」巡りネット民が勝手に大論争

 こうなることは預言者じゃなくてもわかったはずだ。

 ラジオのレギュラー番組をドタバタ降板。あまりの身勝手な降板劇に芸能関係者からも総スカン、メディアからもすっかり干されていたというタレントの小倉優香が事務所との契約は終了となり、彼氏だった格闘家の朝倉未来からもインスタフォローを外されたこともあり、破局報道も。今後はもう「あの道」しかないとネット民が議論しているとか。

「ネット民たちはおもしろおかしく騒いでますよ。でも、いくら本人はが望んだこととはいえ、マネージャーまで号泣させたと報じられた降板劇で事務所がそのまま契約を続けるわけがない。当然、仕事はゼロに近い状態ですしね。それでも、彼女には彼氏・朝倉未来という“最後の砦”があったんですが、これも破局報道。根拠は朝倉が小倉のインスタやツイッターのフォローを外したそうですが、ネット民いわく『別れてなかったらわざわざ外さない』と破局を疑いませんね。年収5億円ともいわれる格闘技ユーチューバーから捨てられたら、小倉がこの先はだいたいどんな風に書かれるかはわかります。もともと水着のグラビアでブレイクした彼女ですから、ネット上で書かれるコメントは『艶系にはよ!』という言葉ばかり。男性週刊誌でなくても誰もが思うところでしょう」(週刊誌ライター)

 ネット民たちがそんな小倉の行先として早くも2択の選択肢に絞っていうというから、これも気が早い。その系統に詳しいライターが語る。

「元芸能人を専門とする有名艶系DVDレーベル、そして先日、偶然にも史上最大の元タレントのデビュープロジェクトをスタートさせると告知を出した大手艶系メーカーです。これまでなら前者のレーベルからのほうが有力という気がしますが、大手メーカーのほうは出演料で最大1億円、総製作費も最大2億円を掲げたプロジェクトを立ち上げていますからね。小倉さんにそれしか期待してないネット民たちは、むしろ後者が有力だと思っているようですが…」(男性週刊誌ライター)

 それでもラジオの緊急降板といい、今後身を寄せる事務所などにも一歩間違えば“お荷物”になりかねないキャラクターにもなりえるのがネックだとも。

「ある艶系マネージャーに聞いたら、とても興味はあるが、あの坂口杏里のような性格ならいらないと言ってましたよ。最初にお金をかけてもトラブルメーカーではマイナス面が大きいというのです。艶業界も今やコンプライアンスも時代、やる気のある女優は手厚く守ってくれますが、逆の場合は面倒見てもらえません」(前出・男性週刊誌ライター)

 とはいえ、それもこれも小倉さんが進路を発表したわけでもなんでもなく、あくまでネット上の希望的推測。本人がウリでもあった水着グラビアを辞めたかったことは有名だけに、はたして今後どうなるか。艶系業界は手ぐすね引いて待っていることは間違いなさそうだが…。

(山村太郎)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
鎌田がキレて久保は欠場…W杯サッカー日本代表に起きている「異変」
2
久々にタイ旅行に行ってみたら…酒も「連れ出し」もとんでもない値段に激変していた
3
小倉優子「早稲田大受験」密着番組がまさかの打ち切り!世間の関心と危ないモチベーション
4
桜井木穂「母から『あんた、その胸ならグラビアに行けるわよ』と言われた」
5
ぺこぱに太川陽介の旅番組ファンが激怒「伝統の名企画を2人が潰した」