芸能

岡村隆史に“マジ告白”寸前だった!同い年先輩芸人の「惚れっぽ体質」

 吉本のお笑いタレント・島田珠代が3月27日放送の「おかべろ」(関西テレビ)にゲスト出演。 MCを務めるナインティナイン・岡村隆史を約30年前に好きだったと告白した。

 島田は岡村と同い年で、高校時代も通学中にすれ違うことがあり、当時から顔見知りだったという。とはいえ、吉本入りは島田のほうが早く、2年先輩になる。

 2人は吉本新喜劇で共演しているが、岡村は「途中から(加入)だったので、お話できる人がいなかった。そんな中で先輩で唯一、珠代姉さんが声を掛けてくれはって、相談にも乗っていただいて、すごく優しくしてくれてかわいがってくれてた」と回顧。

 それを受け島田は「岡ちん、そのあとすごい好きになって」と衝撃の告白。「ナイーブなんですよね、(舞台)袖で、すごく繊細にいろいろ考えてはるんです。岡ちん、ファイトだぞ~、っていきたくなるような…」と恋心を抱くようになった理由を明かした。

 2人でよくご飯を食べに行っていたそうで、ある日、珠代の気持ちを知る飲み屋のマスターが、ビルの上にたこ焼きの屋台が出ているから買いに行くよう勧めたとか。しかし屋台はなく、マスターが2人きりにするために気を利かせたのだと、あとで気づいたという。

「屋上でしたからね、夜景もパーッと見えますから。気持ちこうなって(高まって)きて。 あやうくチューしてしまうところでした」と岡村。島田は「なぜ、なぜ行動しなかったの? 意気地なし~!」と笑わせた。

 島田が告白する寸前だった頃、岡村は当時放送され若手芸人の登竜門だった「ビートたけしのお笑いウルトラクイズ」(日本テレビ系)で活躍。全国での頭角を現し、島田は、「ナインティナイン、(これで) 売れるんや、と思った瞬間に嫌いになりました。芸人の部分が出ちゃったんです。本当に好きじゃなかったんやっていうのがその時、分かったんです」と恋心の終わった瞬間を明かした。

 島田は過去に2度結婚、2度離婚しており、現在、3歳上のジャン・レノ似勤務医と交際中とか。約30年前の岡村への気持ちを見ても、惚れっぽい体質なのは確かだろう。

(鈴木十朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「こんなこと初めて」ロッテ・佐々木朗希の実戦登板に飛び交った「観客の不満とブーイング」
2
「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」が奇跡の復活で…太川陽介のパートナーは「あの2人」目撃談
3
緊急帰国の「ツイてない男」メッツ・藤浪晋太郎が千載一遇のチャンスを逃して「命取り」に
4
新たな火ダネに…ソフトバンク・山川穂高が逆転弾で見せた「どすこいポーズ」の嫌悪感
5
キャンプ地で阪神のハッピを着て歩き回り…大阪テレビ局にセ・リーグ球団から大ブーイング