女子アナ

田中みな実、「失楽園」出演報道で期待される「下の花ビラ愛撫シーン」再現!

 3月31日の「スマートフラッシュ」が、フリーアナ・田中みな実の女優業に関する記事を掲載した。田中には現在、複数のドラマや映画からオファーが届いている可能性があるという。

「記事によると田中は、7月スタートのドラマ『Kill or Love』(日本テレビ系)に、中川大志、新木優子に次ぐ三番手として出演するそう。さらに10月スタートの小栗旬主演ドラマ『日本沈没』(TBS系)への出演も内定しているほか、映画『失楽園』のリメイク企画では、主演候補に田中の名前が挙がっているのだとか」(テレビ誌記者)

そんな田中といえば、長年進行を務めてきたバラエティ番組「ジョブチューン」と「有吉ジャポンII」(ともにTBS系)を3月末で卒業した。一部では、女優業に専念するためにバラエティの降板を決めたと報道されており、今後は過激なベッドシーンも辞さない覚悟だと噂されている。それだけに、もし「失楽園」のリメイク企画と主演が実現すれば、映画版で描かれた“伝説のシーン”に田中が挑むのではないかとファンから期待されているという。

「97年に公開された映画『失楽園』では、黒木瞳の大胆演技が大きな話題となりました。その中でも特に観客の注目を集めたのが、役所広司による黒木への全身愛撫シーンです。同シーンでは、役所が黒木の胸の先端から足の指先まで味わった後、彼女のアンダーウェアをクイっと指でずらし、下の花ビラに顔を埋めながら愛撫。すると黒木が激しく悶えるというものです。これらは他の映画のベッドシーンでは、なかなか見られない流れであるため、田中ファンから『ぜひあのシーンを忠実にリメイクしてほしい!』と期待の声があがっています」(映画ライター)

 映画「失楽園」のリメイク企画については、19年の「東スポ」も取り上げており、相手役に田中圭の名前が浮上していると伝えている。もし“人気の田中コンビ”による過激ベッドシーンが実現すれば、大きな話題となりそうだ。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広島カープ「次の監督決定」秒読み!「アライさん」を支える「名参謀」入閣情報
2
加藤綾子「活動休止」で蘇る…女子アナ生活14年を彩った「男7人」との「本当の関係」
3
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
4
広島カープOBが佐々岡監督Bクラス辞任を「バッティングセンター状態だった」酷評
5
激ヤバ!「チケットが売れない」オズワルドの大ピンチは伊藤が蛙亭イワクラと交際したから