芸能

桜井和寿の長男・Kaito「王様のブランチ」レギュラーに“違和感”の声

 3月17日、Mr.Childrenの桜井和寿の長男でロックバンド「インナージャーニー」のドラマー、Kaitoが、自身のインスタグラムを更新。4月から「王様のブランチ」(TBS系)の新レギュラーと加わることを報告している。

 Kaitoは「生放送は初めてですが、精一杯やらせていただきますので温かい目で見守ってやってください。毎週土曜日 9:30~お見逃しなく!」と意気込みを綴り、ネット上でファンからは「おめでとうございます!毎週楽しみです」「観ます観ます!頑張ってください!」などの声援が相次いでいるのだが、一方で“違和感”を訴える声も相次いでいるのが実情だ。

「ネット上では《なんちゅーあからさまなコネ》《人生イージーすぎだろ》《こういうことやってるからテレビがダメになる》といった批判的な見方がかなり多いようです。インナージャーニーは19年に結成しましたが、現時点では認知度も低い。アーティスト活動がままならないところで、20年にNHK朝ドラ『エール』、今年1月に放送された『逃げるが恥だが役に立つ』(TBS系)のスペシャルに出演。俳優、モデルの肩書もつけ活動していますが、父親があまりにビッグネームなだけに、やはり七光り批判が相次いでいますね」(芸能ライター)

 親子二世代の音楽活動での大成も期待されているだけに、Kaitoのアーティスト以外の分野での活動は、ミスチルのファンの間でも微妙な声が相次いでいるようだ。

「TBSとしては、父親譲りのイケメンで話題性もあるだけに、むしろ適任。『王様のブランチ』には音楽紹介のコーナーもあることから、ミスチルや父親について語らせれば、さらに番組が注目を浴びますからね。あとは本人が、その注目を自身のバンド活動に活かせられるか、もしくはタレント、俳優としてブレイクするきっかけを作れるかどうかでしょう」(テレビ制作会社関係者)

 全て中途半端に終わらないことを祈るばかり。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広島カープ「次の監督決定」秒読み!「アライさん」を支える「名参謀」入閣情報
2
加藤綾子「活動休止」で蘇る…女子アナ生活14年を彩った「男7人」との「本当の関係」
3
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
4
広島カープOBが佐々岡監督Bクラス辞任を「バッティングセンター状態だった」酷評
5
激ヤバ!「チケットが売れない」オズワルドの大ピンチは伊藤が蛙亭イワクラと交際したから