芸能

松本まりか、山下美月への「恋のススメ」に乃木坂ファンが怒り心頭!

 女優の松本まりかが4月10日放送の「土曜はナニする!?」(フジテレビ系)に出演。乃木坂46の山下美月に「恋愛のススメ」をしたところ、乃木坂ファンの反感を買ってしまったようだ。19年に放送された連続ドラマ「神酒クリニックで乾杯を」(BSテレ東)での共演を機に、姉妹のように仲が良くなったという松本と山下。その仲良し芸能人2人が自由気ままに日帰り旅をするという同番組の企画「日帰り ぷらっとりっぷ」でのことだ。

 神奈川県の逗子と葉山を巡る小旅行へと出かけ、葉山にある恋愛のパワースポット・森戸神社では釣竿で鯛の形をしたおみくじを釣り上げるユニークな名物おみくじ「恋し鯛みくじ」に挑戦。現役アイドルの山下は「中吉」を引き当て、愛情運については〈愛があるなら恋の灯りをともしましょう、2人の愛は今から始まる、末永く互いに身を寄せ合う日が来るでしょう〉と、すでにお相手がいるかのような内容が書かれていた。

 この占い結果を読み上げた山下は「これ、ファンの人はどんな気持ちで聞いてらっしゃるんですかね」と困惑した様子を見せた。すると松本は急に真剣な表情になり、「(アイドルの恋愛は)ダメって言ってるけど、私はダメじゃないと思ってる」と、アイドルでも恋愛しても問題ないと考えていることを説明。続けて、「やっぱり恋をね、若い時にたくさんして、きっとどんどん魅力的になって。ファンの人にとっても、もっともっと魅力的な人になる…かもしれないじゃない。だから、きっとね、ファンの人にとってもそれは良いことであって」と、若いうちに恋愛経験を積んでおくことのメリットについて持論を展開したのだ。

 ただ、これを聞いた山下は「旅番組でこんな“深イイ話”を…」と、明らかに困惑。VTRをスタジオで見ていた山里亮太も「ファンの間では賛否両論真っ二つの話でしたけど…」と冷静にツッコミを入れていた。

 山里の懸念通り、松本の山下への“恋愛のススメ”発言への乃木坂ファンの反応を見ると、ごく一部に賛同する声はあったものの、大多数は否定的な意見。「いやいや、ファンにとってはいいことじゃないだろ(笑)」「美月に変なこと吹き込まないで!」「これで美月が恋愛してスキャンダルになって、脱退みたいな形になったらまじで許さねぇからな」「アイドルの先輩でもないのに、女優さんが無責任なこと言わないで! 叩かれるのは美月だぞ!」「むしろ2度と絡まないでください」と、もう、松本の助言を余計なお節介だと判断する声がほとんどだ。

「山下は握手会でファンの要望次第では恋人つなぎに応じたりと、ファンを釣るのがうまい生粋の小悪魔タイプ。そのため山下を本気で恋愛対象として見ている”ガチ恋”系のファンが、ファンの大部分を占めていますから、ファンが喜ぶワケがありません」(アイドル誌ライター)

 とはいえ、責任感が強く、乃木坂の次世代エースという自覚も芽生えている山下がファンに心配な思いをさせてまで、松本のアドバイスに従うことはなさそうだそれは、こんな言動からも読み取れそう。

「山下は森戸神社に到着早々に『いいご縁がありますように』とコメントしていましたが、誰かに突っ込まれたわけでもないのにすぐに『あの…いいご縁っていうのはお仕事とかで…』と、恋愛ではなく、仕事に関しての発言だったと釈明しています。そのあたりの配慮も抜かりがないプロのアイドルですから心配はないと思います」(前出・アイドル誌ライター)

 乃木坂ファンにすれば、松本もオススメのメンズを山下に紹介するような行為だけは間違ってもやめていただきたいところだろう。

(本多ヒロシ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
杉浦友紀よりデカい!?あのNHK美女アナが魅せる「あさイチ」バストのド迫力!
2
本田翼のバストが透けてる?“新CM動画を一時停止”するファンが続出したワケ
3
新垣結衣、ビール新CMで気になり過ぎる!?ニットも歪むバストの“張り具合”
4
菜々緒&仲里依紗、地上波カットされた「スカートの中モロ見え映像」の視聴方法
5
YOSHIKI“芸能界ケンカ最強”でも「大ビビリ」した意外なモノとは