芸能

菜々緒“Vゾーン40度”ギリギリ水着で推察された「ツルツル無毛地帯」

 4月10日、女優の菜々緒がインスタグラムを更新。14万の好評価と大絶賛を浴びている。

「菜々緒は4月1日からハッシュタグで『#鹿児島』としてプライベートでの観光写真を投稿。2日からは屋久島での写真をアップしていました」(ネットウオッチャー)

 そこではプールサイドでの朝食や浜辺で夕陽を眺めるなど終始リラックスした様子を披露していたが、反響を呼んだのが、10日に〈屋久島で滞在三日間 一滴も雨降らなかった晴れ女〉と綴りアップした写真だった。

「美しい海をバックに黒のセパレート水着で佇む菜々緒を捉えた写真なのですが、改めて息をのむほどの美脚ぶり。加えて、引き締まったウエストと割れた腹筋で、磨き抜かれたボディを披露しています。何より目を奪われたのが、その水着の下腹部の“切れ込み”です。見る限り角度は40度ほどしかなく、Vラインは思わず凝視してしまうほど露わになっている。ここまで堂々と見せても平気となると、大事な部分はツルツルの無毛地帯に処理してあってもおかしくはないですね(笑)」(週刊誌芸能ライター)

 そういえば菜々緒は過去、インスタで自身の髪の毛のクセを綴っていたことがある。

「主演ドラマが最終回を迎えたことから髪をバッサリ切ったところ、毛先の重さがなくなり幼少期からの天然パーマが炸裂。実は定期的にストレートパーマをかけたり、テレビ出演するときはヘアアイロンを使うなど、かなりのくせっ毛であることを明かしており、“下の毛の方もモジャモジャのくせ毛かも?”と想像したファンが多かったようです。ツルツル処理をしているとすれば、そんな自由奔放な下の毛の対策なのかもしれません」(前出・週刊誌ライター)

 いろいろと妄想してしまう…。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石田ゆり子、予想以上に立派な体の部位にファン騒然!完熟ボディの“秘密”か
2
熊田曜子、”歩くか夜の営みしか運動しない”報道で“岡村との過去”が再燃!
3
尾野真千子、「Fバスト口技」熟テクの圧巻!(終)「前張りなしマッパ」で“慰め行為”
4
「人気急騰」明日海りお、宝塚ファンから聞こえてきた男役時代の“意外な評判”
5
加藤綾子、明石家さんまが明らかにした“多忙は関係ナシ”の超肉食オトコ選び