芸能

北乃きい、“ヤンキー雑誌愛読”告白で「地は清純派じゃなかった」に現実味!

 清純派女優として人気を得たものの、2010年に俳優とホテルから出た直後に濡れ髪のまま路上抱擁とキスをする様子を報じられ、”イメージ崩壊”を起こした北乃きい。

 ファンからは「イメージぶち壊し」「俺たちを裏切った」と大ブーイングを浴びた。だが、そもそも北乃は清純派ではなく、むしろヤンチャであるとの指摘もある。そして今回、北乃の発言によっていわゆる“ヤンキー”だった可能性が非常に高いことが明らかになったのだ。

 それは4月8日放送の「秘密のケンミンSHOW」(日本テレビ系)でのこと。以前に番組で取り上げた一般人が何者なのか解き明かすコーナーで、茨城県の男性を取り上げた。男性は元ヤンキーで“伝説のヤンキー雑誌”と言われる「チャンプロード」(16年に休刊)に載ったことがあると話した。

 すると北乃は食いつき気味に「チャンプロードに載ったことがあるってヤバくないですか?」、「私、チャンプロード見て育ったんですよ。ティーン雑誌よりもチャンプロード」と話したのである。

「北乃が愛読していた『チャンプロード』は暴走族の実態を紹介した雑誌で、暴走族の紹介やバイクの改造を取り扱っていました。暴走族か、暴走族好き以外の人は、ほとんど読まなかったんじゃないでしょうか。北乃の言い方だと、愛読していたようですから、これを読んでいたということは、北乃は立派なヤンキーだった可能性が極めて高いんじゃないでしょうか」(週刊誌記者)

 チャンプロードにすっかり興奮ぎみの北乃は、その後も「(出身地の)横須賀はチャンプロード」、「チャンプロードに載ったと聞いて頭上がらないですね」と発言。そんな北乃だけに、路チューも何だか、彼女にとっては、ごく日常茶飯事のことに思えてくる…。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
山田優、「バスト渓谷全開」ルームウェア紹介写真が妄想させる「夫婦生活」
2
芳根京子、「ベッドでの“事後”で見せた貴重なバスト渓谷」にファンがクギ付け!
3
貴重すぎた?「ドラゴン桜」“平手友梨奈の美脚砲”で高視聴率をキープ!
4
本田望結、隠し切れない胸の膨らみが招く?ジワジワ“アンチ”増加の嫉妬現象
5
年収5億!?指原莉乃、TV界「若き女帝」が「華麗なる人脈」を作ったテクとは