芸能

長嶋一茂、87年ドラフト会議に際し父の意見を「抗争が怖い」と突っぱねていた!?

 元プロ野球選手で現在はタレントとして活躍中の長嶋一茂氏。1987年のドラフト会議でヤクルトスワローズと横浜大洋ホエールズの2球団から1位指名を受け、抽選の結果ヤクルトが交渉権を得て、一茂氏の入団が決定した。

 その一茂氏が、元プロ野球選手・高木豊氏のYouTubeチャンネル〈高木豊Takagi Yutaka〉に出演。実はもう1球団、広島カープからも声がかかっていたそうで、父親の長嶋茂雄氏(以降、長嶋氏)も推薦していたようなのだが、まさかの理由で固辞していることを明かした。

 4月25日に〈【初告白】長嶋茂雄の息子で苦労した事は何ですか!?一茂さんに聞いてみた。〉とタイトルした投稿回を観てみると、ドラフト前日に広島のスカウトから「広島が引いたら(1位指名したら)広島に来ますか?」と電話を受けた父親の長嶋氏。当時から広島は育成に力を入れていたことから、「広島はお前みたいな大型のプレーヤーを育てるのはすごく得意だ。ジャイアンツに行きたいだろうけど、ジャイアンツはすぐに出れないよ。広島はじっくり育成して、大型選手にする可能性が一番ある」と、長嶋氏は一茂氏に説いたという。しかし、「『仁義なき戦い』の映画を観て、抗争が怖くて…。広島行ったことないから、そんなところでできない…」と映画の世界観を真に受けてしまった一茂氏は父親の意見を突っぱねたそうだ。

 もっとも、「野球人生を考えたら、広島行っとくべきでしたね。広島にもし僕が行ってたら、また人生変わってた可能性は相当高いかな…」と、今となってはと後悔交じりに冷静分析の一茂氏だった。

 自身の意見を突っぱねられたその時、長嶋氏の心中はいかばかりだっただろうか?「う~ん、どうでしょう?」とファンサービスとばかりにはぐらかされるのがオチか…?

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石田ゆり子、予想以上に立派な体の部位にファン騒然!完熟ボディの“秘密”か
2
芦田愛菜、「おっきい」「太い」発言に視聴者が敏感反応!滲み出始めた“色香”
3
熊田曜子、”歩くか夜の営みしか運動しない”報道で“岡村との過去”が再燃!
4
広瀬すず、「ネメシス」最終回の“胸スラッシュ爆揺れシーン”が称賛の嵐!
5
唐橋ユミ、バストが重すぎ?生放送中に“肌着ズレ”スタッフ慌てた事故映像