芸能

“ホンモノ”は新川優愛だけ!?芸能美女が結婚に選ぶ「一般男性」の現実

 フリーの加藤綾子アナが所属事務所を通じ結婚を発表したのは、6月7日。カトパンのコメントには〈お相手は一般の方です。どんな時も自然体で心穏やかな人柄に 惹かれ彼と共に人生を歩んでいきたいと思いました〉とあったが、ネット上では「カトパンと結婚できる一般人ってどんな人?」と疑問の声が一斉に上がった。

 そして同日、お相手は東京や神奈川を中心に約60店舗のスーパーマーケットを展開し、年商2000 億円を誇る企業の2代目社長であることが報じられ。「やっぱり」との声が集まった。

 このところ女性芸能人が結婚を発表した際、相手について「一般男性」と称しているものの、実際にはそうではないことが多い。

「記憶に新しいのは昨年10月に結婚を発表した石原さとみ。当初、結婚相手は一般男性としていましたが、のちに判明したのは、ゴールドマン・サックス勤務で年収は推定数千万円の超エリートでした。今年1月に結婚発表した夏菜も、相手は一般男性と報じられましたが、実際はIT企業社長。同月に結婚発表の河北麻友子も、一般男性という言葉が使われていましたが、お相手は元パリコレモデルの実業家でしたね。結局、ただメディアに出ていないという意味での“一般男性”であって、“一般”というには違和感があるお相手ばかり。それが余計にガッカリさせるわけです(笑)」(芸能ライター)

 ただ、そんな中でも希望の光となったカップル誕生もあった。

「女性タレントが『一般男性』と結婚と発表しても、多くは医師や実業家がお相手。本当に“一般男性”と結婚したと言えるのは、2019年8月にロケバス運転手と結婚した、新川優愛のケースぐらいじゃないでしょうか」(エンタメ誌ライター)

 本当の“一般男性”による芸能美女との結婚が決してゼロパーセントではないことを信じ続けたい。

(鈴木十朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子、”歩くか夜の営みしか運動しない”報道で“岡村との過去”が再燃!
2
小百合様も登場、日本の芸能史を飾った「バスト大事件」とは?
3
水卜麻美がリバウンド?「ニットが小さ過ぎ!」Gカップへのボリューム増
4
「思い上がるな!」東出昌大の奔放生活に激怒した上沼恵美子への称賛
5
尾野真千子、「Fバスト口技」熟テクの圧巻!(終)「前張りなしマッパ」で“慰め行為”