芸能

トラウデン直美の“あのEバスト”を自由にできる!?知念侑李に嫉妬の嵐!

 6月10日発売の「女性セブン」が、「Hey! Say! JUMP」のメンバー・知念侑李とトラウデン直美の熱愛をスクープした。2人は元々、友人同士だったという。

「記事によると2人は、コロナ禍で外出が難しくなった時期、友人を交えて知念の家でよく遊んでいたそう。どうやら知念とトラウデンは“体操好き”や“倹約家”など共通点が多く、気が合ったようで昨年頃に関係が急接近。そして今年に入ってから、本格的に交際をスタートさせたのだとか。また、2人ともインドア派らしく、現在は知念の自宅で愛を育んでいるようです」(芸能記者)

 そんなトラウデンといえば、昨年行われた脱炭素フォーラムに出席した際、「店員に『環境に配慮した商品ですか』と尋ねることで店側の意識も変わっていく」といった発言が賛否を呼び、炎上したこともあった。だがその一方で、彼女のナイスボディに関しては、多くの男性から称賛されているという。

「トラウデンは今年2月、『フライデー』で人生初のグラビアに挑戦。そこで披露した推定DからEカップと言われる豊かなバスト渓谷が大きな話題を呼びました。するとその後、大反響を受けて4月には再び『フライデー』に降臨。美バストを強調するグラビアなどで、男性読者をまたしてもクギ付けにしたのです。それだけに今回の熱愛報道には、ネットで『トラウデンの最強“美バスト”を堪能できる知念が羨ましすぎる!』『嫉妬に狂いそう!』『俺も環境に優しいイチャイチャを彼女と家でしたい』などと、知念に対し嫉妬や羨望の声が相次いでいます」(前出・芸能記者)

 また知念といえば昨年、トーク番組「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に出演した際、「絶対に誰のものにもなりません!」と自己紹介し、ジャニーズファンを安心させたものだった。しかし、そんな彼であってもトラウデンの魅力には逆らえなかったということだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「デパ地下」も静かに終了…池袋西武が象徴する「インバウンドに特化」デパートの苦境と未来
2
韓国から「出ていけ!」ホン・ミョンボ代表新監督への〝ウソつき呼ばわり〟は日本人選手がキッカケだった
3
1軍首脳陣に嫌われた阪神・秋山拓巳に「他球団からトレード申し入れ」という「救いの手」
4
サッカー元日本代表「王様・中田英寿」は自ら演出した「策略」だった!チームメイトが明かす「嫌われ役」秘話
5
「函館記念」はオニャンコポンの1着固定!3連単平均57万円の超大荒れレースで買えない人気馬のガチ共通点