芸能

トラウデン直美の“あのEバスト”を自由にできる!?知念侑李に嫉妬の嵐!

 6月10日発売の「女性セブン」が、「Hey! Say! JUMP」のメンバー・知念侑李とトラウデン直美の熱愛をスクープした。2人は元々、友人同士だったという。

「記事によると2人は、コロナ禍で外出が難しくなった時期、友人を交えて知念の家でよく遊んでいたそう。どうやら知念とトラウデンは“体操好き”や“倹約家”など共通点が多く、気が合ったようで昨年頃に関係が急接近。そして今年に入ってから、本格的に交際をスタートさせたのだとか。また、2人ともインドア派らしく、現在は知念の自宅で愛を育んでいるようです」(芸能記者)

 そんなトラウデンといえば、昨年行われた脱炭素フォーラムに出席した際、「店員に『環境に配慮した商品ですか』と尋ねることで店側の意識も変わっていく」といった発言が賛否を呼び、炎上したこともあった。だがその一方で、彼女のナイスボディに関しては、多くの男性から称賛されているという。

「トラウデンは今年2月、『フライデー』で人生初のグラビアに挑戦。そこで披露した推定DからEカップと言われる豊かなバスト渓谷が大きな話題を呼びました。するとその後、大反響を受けて4月には再び『フライデー』に降臨。美バストを強調するグラビアなどで、男性読者をまたしてもクギ付けにしたのです。それだけに今回の熱愛報道には、ネットで『トラウデンの最強“美バスト”を堪能できる知念が羨ましすぎる!』『嫉妬に狂いそう!』『俺も環境に優しいイチャイチャを彼女と家でしたい』などと、知念に対し嫉妬や羨望の声が相次いでいます」(前出・芸能記者)

 また知念といえば昨年、トーク番組「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に出演した際、「絶対に誰のものにもなりません!」と自己紹介し、ジャニーズファンを安心させたものだった。しかし、そんな彼であってもトラウデンの魅力には逆らえなかったということだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ケガ離脱中」巨人・坂本勇人復帰後の「取り扱い」を原監督が明言した
2
健気!藤田ニコル、衝撃水着ブリッジに「“正面ショット”もお願いします」の声
3
フジ井上清華、割れ目クッキリ四つん這いで髪を振り乱し…「ヌケる!」未公開映像
4
藤田ニコル、インスタに水着姿公開もまさかの「ドテ高」に議論集中!
5
ピンク・レディー「再結成ステージ」がまさかの「15分で終了」のアキレた舞台裏/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史