芸能

倉科カナ、バストで生徒を弄んでいた?テニス部時代エピソードに噴出した妄想

 女優の倉科カナが、6月29日に放送されたバラエティ番組「アメトーーク!」(テレビ朝日系)に出演。中学時代に在籍していたテニス部での思い出を明かしている。

 この日は元野球部の芸人たちが集結して、青春を野球にささげた当時についてトークを展開するという回であったが、テニス部に所属していた倉科は「私、テニス部だったんですけど、野球部とすぐ近くで、野球部のボールがテニス部の方へ来るんですよ。そのボールを取ってあげるのが好きで。投げ返すと『ありがとうございました』とか帽子あげて挨拶するのがちょっと好きで」と、野球部と交流するのを密かな楽しみにしていたことを告白。

 それを聞いた千鳥の大悟は「それは実は、勝手に行ったボールじゃなくて狙って打ってた。隣のコートに倉科カナがおったら全員狙って打つ」と、テニス部の方に転がってくるボールは野球部が確信犯的に倉科をピンポイントで狙っていたことを指摘した。

 これには他の野球部芸人たちも「倉科さんかわいいから」と、大悟に共感していたが、番組を視聴していた世の野球部経験者たちからも「これは俺も昔やってた」「先輩がわざと可愛い子のとこを狙ってボール転がして、後輩が取りに行くみたいなヤツな」「倉科さんならターゲットにされるだろ」「あの至宝映像を見たら確信できる」など、やたらと納得する声が寄せられていた。

「中学時代は男子にもケンカで勝ったこともあったりと、男勝りな性格だったという倉科は当時はそれほどモテなかったと本人は謙遜して話していますが、あの美貌ですから全くモテないということはないでしょう。また、『ミスマガジン2006』でグランプリを獲得し、デビュー当時はグラビア活動を中心にこなしていた倉科は、水着で撮影スタッフとテニス対決をしている至宝映像も残っています。当然、動くたびにあの推定Eカップが上下に激しく揺れており、男であれば胸をガン見してしまうのは当然のこと。中学生当時の胸の発育状況はどれほどかは分かりませんが、すでに立派に育っていたのであれば、思春期真っただ中の野球部の餌食になっていてもおかしくはないでしょうね」(エンタメ誌ライター)

 それでも本人がそのやりとりを楽しんでいたとなれば、ウィンウィンの関係だったといえるだろう。

(本多ヒロシ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐藤健と上白石萌歌の仲は冷めていた!?「ぎぼむすSP」撮影現場の「意外な光景」
2
本田望結、成長真っ最中?ボディ進化と同時にネットをザワつかせた“顔の変化”
3
池田エライザが艶姿で「カチカチよ」/芸能美女「マッパにエプロン」秘録(下)
4
新垣結衣、ビール新CMで気になり過ぎる!?ニットも歪むバストの“張り具合”
5
NHK・和久田麻由子 桑子真帆を屈服させた「黄金時代」の内幕(1)紅白司会の候補に挙がっていたのは4人だが…