芸能

「噂のFバスト」HARUKA、初写真集メイキング動画に“けしからん身体”の声

 モデルとダンサーで構成されたゴーゴーダンサー集団〈CYBERJAPAN DANCERS〉のメンバーであり、女優・有村架純似、Fカップの爆裂バストで人気急上昇中のHARUKAの1stソロ写真集「はるか」が、7月2日に発売された。

 YouTubeチャンネル〈CYBERJAPAN DANCERS Official〉では、奄美大島で撮影されたというメイキング動画を発売同日に〈【グラビア撮影メイキング】〉とタイトルの頭につけて投稿。上下セパレートタイプの白い水着の上にオーバーオールを着用、アイドルや女優が坂を全力で走り抜け、「ハア、ハア…」と切なげに息を切らすシーンが人気のテレビ番組「全力坂」(テレビ朝日系)のように、HARUKAが大きな胸を揺らして坂を駆け上がったり、腰のあたりから横に大きくスリットが入った赤いワンピースをまとい、夜の街で艶やかに表情をキメる姿を見せたり、肌見せ度高めの肌着姿でベッドの上で戯れたりと、艶やかさとキュートさがふんだんに盛り込まれている模様…。視聴者から〈ハルカちゃんは顔は癒し系だけど身体はけしからん系ですね。〉とのコメントも届いたが、「今回、奄美大島と言うことで、原生林の中で、川の中で、生まれたままの姿で。あと海の中でドレスを着て雨に打たれる撮影だったり。本当に今まで見せてこれなかった私のすべてをお届けできる思いで取り組んで参りました」と意気込みと見どころを熱く語ったHARUKA。動画の中ではそれらのカットは紹介されていなかったが、「生まれたままの姿」の言葉に激しく刺激され、写真集を買いに走るファンは多そうである。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
謎の放置状態で急浮上した「クビになるタレント2人」の「証拠映像」
2
これは見ておくべき!谷まりあ「とんでもない大きさのバスト」を大サービス
3
「仕事がないものですから…」沢田研二が伏せていた「田中裕子との関係」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
4
プロ野球「隠ぺいされた不協和音」ワースト7(3)原采配のシワ寄せを受ける巨人・坂本勇人
5
渡辺裕之「コロナ首吊り自死」前の奇行証言!「撮影現場で『物がなくなった』と妙なことを…」