芸能

真木よう子、あの艶演技の時より爆裂化?“顔サイズ”のまん丸バストの膨らみ

 7月13日より、唐沢寿明主演のドラマ「ボイスII 110緊急指令室」(日本テレビ系)がスタートする。同ドラマは韓国の人気連ドラのリメイクで、日本では19年7月期に第一弾が放送され、今回はその続編となる。

 前作に続き、同作のヒロインであるボイスプロファイラー・橘ひかり役として登場しているのが、真木よう子。真木は5日、自身のインスタに「パスワード忘れてしまって、今までログインできず…。周りのコンピューターに強い人達に助けられ、復活実現またこのアカウントで相変わらずなワタクシをお届けしたいと思います」などと綴り、約5年ぶりに更新。ファンを喜ばせている。

「以後、連日にわたり投稿を続けており、8日には『ボイスII』の撮影現場に差し入れた大量のマクドナルド商品の写真を投稿。反響を呼びました。インスタの復活といい、彼女の『ボイス』への力の入れようが伝わってきますね」(テレビ誌ライター)

 そんな彼女のインスタで思わず目に留まってしまうのが、彼女の大きなバストである。

「今回のドラマでは捜査官の制服を着ているシーンが多いことから目立ちませんが、たとえば10日に投稿した番宣のために出演したバラエティ番組の告知ではワンピース姿で、驚くほどの胸の膨らみを見せてくれています。もともと彼女は推定Fカップの爆裂バストで、06年公開の『ベロニカは死ぬことにした』で晒した体当たり演技での“全見せ”はあまりにも有名ですが、当時よりも一回り大きくなっているのではと思わせる迫力ぶり。片方のバストだけでも、自分の顔ぐらいありそうな大きさですよ(笑)」(前出・テレビライター)

 ドラマの注目を集めるためにも、ぜひインスタでのアピールを期待したい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ケガ離脱中」巨人・坂本勇人復帰後の「取り扱い」を原監督が明言した
2
石田ゆり子が「服を着ていない丸出し写真」公開、あんなところまで見えてる!
3
ピンク・レディー「再結成ステージ」がまさかの「15分で終了」のアキレた舞台裏/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
4
佐々木希を「公開処刑」に追い込んだ秋田の超絶美女アナ「Dバスト素顔」
5
岡村隆史が猛批判!アンガールズ田中の「めちゃイケ」丸パクリ番組に「こんな悲しいことある?」