芸能

日テレ森圭介アナ、「伊藤美誠“妨害ライト事件”」で「ポエム投稿」の「真相」

 連日、熱戦が繰り広げられた東京五輪。過去最多となるメダルラッシュに日本中が盛り上がる中、選手の奮闘に水を差す「大ヤラカシ」をしてしまったのが「スッキリ」(日本テレビ系)だ。

 7月28日の卓球女子シングルス準々決勝。日本の伊藤美誠と韓国のチョン・ジヒとの試合中に”事件”が発生した。第4セットの序盤、伊藤は審判に「取材陣のカメラのライトがまぶしい」とジェスチャーでアピール。ネット上では対戦国である韓国メディアの“妨害工作”ではないかとの憶測も飛び交ったのだが─。

「結局、伊藤が指摘したライトをつけていたのは日本テレビの『スッキリ』のスタッフ。『デイリー新潮』の問い合わせに日テレ側も『当該クルーが日本テレビの取材班だったことは事実』と認めています」とは日テレ関係者。

 そんな中、妨害ライト事件の現場に居合わせた同番組のサブMC・森圭介アナの「意味深ツイート」にも注目が集まっている。

 8月4日に森アナが投稿したツイートは以下の通り。

〈悔やんでも悔やみきれないことをしてしまった時は、そのこと自体を忘れたくなってしまうけど、もうニ度とそんなことをしないように紙に書く。書かずとも胸に刻めばいいと言えるほど、自分を信用してない。書く。忘れないように、書く〉

 この投稿にSNS上で「ポエムを書いている場合か」「伊藤選手に直接謝れ」との批判が殺到しているのだ。

 なぜ森アナは“ポエム”を投稿してしまったのか。

「『スッキリ』スタッフ間の力関係だと森アナの権限は『中の下』程度。勝手に謝罪コメントを出したら上の人間からカミナリが落ちるのは確実です。世間と番組関係者の双方に気を遣った結果、中途半端なポエムを投稿するしかなかったのが真相でしょう」(前出・日テレ関係者)

 悩ましい立場の森アナであったようだ。

(川瀬大輔)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田真凜は「5兄妹の次女」ファミリーでただ一人伏せられる「謎の姉」
2
岡田有希子「ガス自死未遂後の飛び降り死」で判明した「遺書」の中身/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
3
村上佳菜子「こぼれ出るバスト」「ドテ高」が大注目された「脱ポチャ」ボディ
4
「有村架純のバストを揉みしだく」禁断映像の一斉配信に異常興奮と嫉妬の嵐!
5
本田望結が「男性経験人数」をカミングアウト!結婚するのは24歳で…