芸能

小島瑠璃子、“破局ネタ”ぶっちゃけ連発で吹き始めた?「人気の追い風」

 タレントの小島瑠璃子が9月5日、ツイッターを更新。見せたことのない美人メイクに、大反響が巻き起こった。

 小島は、〈遊びでがっつりメイク アイプチ⇒つけまつげ⇒カラコンなどなど。あと1Dayヘアカラー緑〉と説明し、2点の自身の写真をアップ。これにネット上では《まるで別人》《めちゃくちゃ美人だな!》《ちょっとキツめだけど、コレもすごくいいね》《小島瑠璃子、こんな映える顔してたんだな。見直したわ》などなど、大絶賛を呼んでいる。

「多少、画像はキレイめに修正をかけている可能性もありますが、雰囲気がガラッと変わり、大人の雰囲気も漂っています。6万件以上の“いいね”も付き、ファンも大喜びのようですね」(ネットライター)

 今回の反響ぶりからも分かるように、ここへ来て小島に対する世間の好感度が徐々に上昇しつつあるとの見方もある。

「小島は7月に入ってから放送されているバラエティ番組などで、人気漫画『キングダム』の作者・原泰久氏との破局をあけすけに語り始め、今後の恋愛対象や、“肉体関係がまずないと交際できない”ということを意味する持論を展開するなど、そのぶっちゃけぶりが視聴者に好印象を与え始めているようです。9月3日に放送された『松本人志の酒のツマミになる話』(フジテレビ系)でも、松本やチョコレートプラネット・長田庄平に破局についてイジり倒され、実に良いリアクションをとって笑いに昇華していましたね。原氏との交際が伝えられた当初はバッシングを受け出演番組も減少傾向にあった小島ですが、完全復活を遂げそうな勢いです」(テレビ誌ライター)

 さすが最強バラドル。タダでは転ばないということだろう。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
Tシャツをズボンに入れると…永野芽郁の「バスト突出」「透け肌着」大サービスのロケ現場
2
「ちむどんどん」よりも人気…96年朝ドラ「ひまわり」再放送の松嶋菜々子がすごい!
3
TBS良原安美が薄生地スカート張り付き事故!浮かび上がった「意外な下腹部のカタチ」
4
松本人志が「バス旅番組」にモノ申す!「蛭子・太川を越えられない」で変わる勢力図
5
松井と高橋由にもうひとり…投高打低のプロ野球界をあざ笑う「90年代の巨人は3割30本を3人」の超重量打線