芸能

キャバクラで愛人物色!? 林先生はいつ消えるのか?

「いつやるか?今でしょ!」で大ブレイクし、13年の「新語・流行語大賞」を受賞した東進ハイスクールの林修氏(48)が、キャバクラ嬢に「いつ愛人になるか?今でしょ」と迫っていたと「週刊文春」で報じられた。

「テレビシャカイ実験あすなろラボ」(フジテレビ系)で「恋愛理論を完璧に手に入れた」と豪語して、芸能人らに自慢げに“恋愛講義”を行っていた林修氏。この番組がオンエアされてから約2週間後の9月末に、キャバクラでお得意の口説きテクをお披露目していたようだが、その内容とは…。

「テレビとかなり違う雰囲気だったそうですね。林先生はキャバ嬢に『いくら?いくらなら愛人になる?』『キミは口が堅い?僕は口が堅くて、下が緩いコがいいんだ』とか、コンドームの話になると『そうか、やっぱ生でしょ!』と下ネタばかりで女の子は戸惑っていたそうですよ。美人女医の奥さんは名古屋に住んでいますし、林先生は年間200~300日、東京でホテル暮らしなので東京妻でも作ろうとでもしたのでしょうか」(キャバクラ常連客)

 奥さんの知らないところで調子に乗ってハメを外してしまった林氏であるが、来年は厳しい状況になるとテレビ関係者は忠告する。

「流行語受賞者に選ばれた08年『グ~』のエド・はるみ(49)、12年『ワイルドだろぉ』のスギちゃん(40)は、両者ともに受賞した翌年から明らかに仕事は激減しています。”今でしょブーム”に対して、林氏は自ら『ああ、そろそろ幕引きに入っているかな』『時流と空気に合わせていきたい』と路線変更を示唆していたんです。しかし、まだまだ夜の街で『今でしょ!』を乱発している様子では、キャラ変更する気はないようですね。このままだと流行り廃りの激しいテレビ界からは消えてしまう可能性大ですね」

 いつ消えるのか、来年でしょ!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
日本ハム・新庄監督が名誉挽回で動く「坂本勇人&マー君」ダブル獲りのサプライズ
3
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…
4
黒柳徹子が「どっちでもいい」バッサリ!ホラン千秋の「徹子の部屋」残念発言
5
森口博子が「ああん…何か変な気持ちになってきました」苦情殺到の生放送事故