芸能

米倉涼子 コロナ禍「ドクターX」厳戒現場をレポート!(3)ドラマ終了後に電撃婚も?

「ドクターX」でのストーリー展開もさることながら、女優としても大きな転換期を迎えている。昨年3月末に、デビュー当時から27年間所属したオスカープロモーションを退社すると、翌月に個人事務所「デサフィオ」を設立。社長兼女優の二刀流でいくこととなったのだ。

「自分で仕事を選びたいと思い、独立した当初は海外での活動を進める予定でしたが、コロナ禍により出演予定だったミュージカルが白紙に。そこで目をつけたのが『新聞記者』(ネットフリックス)。全世界に配信されるので、今後の海外活動に向けたいいアピールになります。ネットフリックスはギャラが高額で、1本700万円とも言われていますから、独立後の初仕事としてはぴったりだったのでしょう」(芸能プロ関係者)

 コロナ禍の自粛生活のストレスはドライブで発散していたようで、芸能記者によれば、

「推定2000万円は下らない愛車のスポーツカーを所有している。とにかくスピード狂で、追うのに一苦労(笑)。昨年夏頃でしたが、その時は恋人とは会っていませんでしたね。社長業が多忙で、会えていなかったのも一因だったかもしれません」

 バツイチである米倉の新恋人は、昨年1月に熱愛が発覚したアルゼンチン人のタンゴダンサーだが、

「20年2月にアルゼンチンへ一時帰国後は、ロックダウンにより日本へ再入国できなくなったとも言われましたが、4月には日本へ戻ってきたようです。現在も順調に交際は続いているみたいですよ」(芸能記者)

 プライベートの充実ぶりを含めて、芸能評論家の平田昇二氏が今後の展開を占う。

「女優の働き方として、大きい仕事が終わった後に長期休暇を取り、プライベートを充実させる傾向があるんです。米倉さんも『ドクターX』という大役をやり切った後に、シークレット結婚の可能性があると思います。結婚したからといってファンが離れるタイプでもないですし、石原さとみさん(34)のように、人妻役など幅が広がるでしょうね」

 仕事もプライベートも、「ドクターX」で一区切りをつけるタイミングかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石田ゆり子、「割れ目クッキリ美ヒップ」奇跡の突き出しポーズで視聴者を魅了!
2
田中理恵が“極小サイズ”足ショット公開!バストと絡めた「疑問の声」も
3
ひろゆきも「5つ星」認定!トリンドル玲奈の「美胸写真集」に称賛の声
4
トリンドル玲奈、大胆バスト披露は改心の証?「やる気ない」評価からの激変理由
5
田中理恵、地団駄踏んでバストがブルンブルン!ゴルフ練習動画が艶すぎるッ