芸能

田中みな実「正直、タマッてる」赤面告白(2)「自己洗脳」と心酔占い師

 こと恋愛トークになるとヤバい田中だが、最終的には、

「『ひとりでいるのもつらくない』みたいな“自己洗脳”をした」

 ことで、ようやく失恋の痛手から逃れたというのである。彼女の古巣TBS関係者が語る。

「田中の『オカルト頼み』は、TBSの新人時代から。当時も彼女には心酔している占い師がいて『身の振り方についてアドバイスを貰っている』と言っていました。周りからは『そのうち変な宗教に騙されるんじゃないか』と心配されていましたね。彼女は暗示によって自分を鼓舞するタイプ。そのおかげで仕事一筋の生活ができているのでしょうが、本人の言う“自己洗脳”が解けた時の反動が心配です」

 そんな過去を払拭し、「溜まっている」ほどのストイックな努力の甲斐あって、女優としての評価は着実に高まっている。映画関係者が引き取って語る。

「つい半年ほど前までは『キワモノ女優』の扱いだったのに、今年の春ドラマ『生きるとか死ぬとか父親とか』(テレビ東京系)で、安定感のあるナチュラルな演技を披露したことが評価され、本格派女優として認知されるようになりました」

 10月スタートのドラマ「最愛」(TBS系)で3期連続となる連ドラのレギュラー出演を務め、11月公開の映画「ずっと独身でいるつもり?」(日活)で、映画初主演をもぎ取ったが、TBS関係者によれば、

「ジャンルを問わず、ドラマと映画の主演級オファーが多数寄せられている。23年公開の話題作『シン・仮面ライダー』にも出る方向だと聞いています」

 それでも目標の「大河女優への道」にはまだ時間がかかる模様だ。

「22年のNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』については、NHK幹部陣が事前の『出演内定報道』に不快感を示していて、まず彼女が出演することはないでしょう」(TBS関係者)

 となれば、今後はさらなる「性欲暴発」のリスクを回避すべく、厳重な危機管理を要することになりそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
柴咲コウ&吉高由里子に惨敗!「荷が重すぎた」新木優子の「ガリレオ」演技
3
関口宏をガン無視!浜口京子が「サンデーモーニング」をブチ壊した「あっぱれ!」絶叫連呼
4
プーチン「暗殺」覚悟のイラン訪問で待ち受けるロシア「勝利宣言」悪夢の結末
5
「やめてーー!」足立梨花が「正面・バック・女性上位」ハメ映像漏洩に大絶叫