芸能

田中みな実「正直、タマッてる」赤面告白(2)「自己洗脳」と心酔占い師

 こと恋愛トークになるとヤバい田中だが、最終的には、

「『ひとりでいるのもつらくない』みたいな“自己洗脳”をした」

 ことで、ようやく失恋の痛手から逃れたというのである。彼女の古巣TBS関係者が語る。

「田中の『オカルト頼み』は、TBSの新人時代から。当時も彼女には心酔している占い師がいて『身の振り方についてアドバイスを貰っている』と言っていました。周りからは『そのうち変な宗教に騙されるんじゃないか』と心配されていましたね。彼女は暗示によって自分を鼓舞するタイプ。そのおかげで仕事一筋の生活ができているのでしょうが、本人の言う“自己洗脳”が解けた時の反動が心配です」

 そんな過去を払拭し、「溜まっている」ほどのストイックな努力の甲斐あって、女優としての評価は着実に高まっている。映画関係者が引き取って語る。

「つい半年ほど前までは『キワモノ女優』の扱いだったのに、今年の春ドラマ『生きるとか死ぬとか父親とか』(テレビ東京系)で、安定感のあるナチュラルな演技を披露したことが評価され、本格派女優として認知されるようになりました」

 10月スタートのドラマ「最愛」(TBS系)で3期連続となる連ドラのレギュラー出演を務め、11月公開の映画「ずっと独身でいるつもり?」(日活)で、映画初主演をもぎ取ったが、TBS関係者によれば、

「ジャンルを問わず、ドラマと映画の主演級オファーが多数寄せられている。23年公開の話題作『シン・仮面ライダー』にも出る方向だと聞いています」

 それでも目標の「大河女優への道」にはまだ時間がかかる模様だ。

「22年のNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』については、NHK幹部陣が事前の『出演内定報道』に不快感を示していて、まず彼女が出演することはないでしょう」(TBS関係者)

 となれば、今後はさらなる「性欲暴発」のリスクを回避すべく、厳重な危機管理を要することになりそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石田ゆり子、「割れ目クッキリ美ヒップ」奇跡の突き出しポーズで視聴者を魅了!
2
田中理恵が“極小サイズ”足ショット公開!バストと絡めた「疑問の声」も
3
ひろゆきも「5つ星」認定!トリンドル玲奈の「美胸写真集」に称賛の声
4
トリンドル玲奈、大胆バスト披露は改心の証?「やる気ない」評価からの激変理由
5
田中理恵、地団駄踏んでバストがブルンブルン!ゴルフ練習動画が艶すぎるッ