芸能

「ハンオシ」倉科カナや中川翔子より注目された“バスト揺れ女優”とは!?

 10月19日に放送された清野菜名主演のテレビドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」(TBS系)第1話の視聴率が9.4%だったことがわかった。同ドラマは今回、まずまずの数字を記録したという。

「TBS火曜ドラマの初回視聴率は今年、『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』が11.4%、『プロミス・シンデレラ』が7.9%、『着飾る恋には理由があって』が9.1%を記録。今回の『婚姻届に─』はその中でも2番目に高い数字を記録しました。メインキャストの1人である坂口健太郎は現在、朝ドラ出演で注目度が高まっており、それが視聴率にも反映されたのでしょう」(テレビ誌記者)

 そんな「婚姻届に─」は他にも、清野演じる主人公が勤めるデザイン会社の同僚役に中川翔子、坂口演じるサラリーマンが密かに想いを寄せる義理の姉役を倉科カナが演じている。中川、倉科といえば、中川は先日、水着姿を披露したYouTube動画が1000万再生を突破し、倉科も「an・an」での推定Fバスト見せ写真が大きな話題に。

 それだけに男性視聴者からは、彼女たちの活躍に期待が集まった一方、別の若手女優も注目されたという。

「ドラマを見た視聴者の間で、主人公の同僚役で出演していた19歳の若手女優・長見玲亜が“艶っぽい”と注目を集めました。まず冒頭、社員たちが集まって食事する場面で長見は、バストが強調されたニット素材の衣装で登場。さらに中盤、会社から帰宅する際は、歩いてるだけでバストが“ユッサユッサ”と揺れる姿も映り込んだのです。これには視聴者の間で、『完全に揺れてる!』『あのスタイルが良い女優は誰?』といった声が飛び交っています」(前出・テレビ誌記者)

 中川や倉科の艶っぽい場面は控えめだった「婚姻届に─」の第1話。だが、今後、2人や若手女優の出番が増えていくにつれ、さらにネットが沸くこととなるかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
今田美桜、吉岡里帆を圧倒した「ジャンボなバスト」CM映像が話題沸騰!
2
木南晴夏、インスタの水着姿で再注目された「意外に豊かなバスト」!
3
本田真凜、新CMメイキング動画で判明した“重量級バスト”の存在感
4
有村架純、「前科者」風呂シーンで見せた“マッパ美ボディ”にファン歓喜!
5
ぺこぱ、“鉄道寄り道旅を太川&蛭子から継承”で「のしかかる重圧」と「期待」