芸能

内田理央、妄想心膨らむASMR動画に“次はあの食材希望”ケシカラン声!

 女優・モデルの内田理央が、みずからのYouTubeチャンネル〈だーりおCHANNEL/内田理央〉で、脳が視覚や聴覚から快感を覚えるというASMR動画に初挑戦したのは、昨年8月5日投稿回。食材は、りんご飴。大きな口を開けてりんご飴にかじりつき、サクサク、カリカリと、軽快に音を奏でていくといった内容だった。

 りんご飴についた砂糖やカカオの粉を唇に付着させながら食べるなどの姿に、視聴者から〈りんご飴食べるだけでここまで淫靡な雰囲気出せる人他におらんな笑〉といった、その艶っぽさを称賛するコメントが相次ぎ、視聴回数は52万回超(10月22日現在)と当チャンネルのベスト5に入る人気ぶり。

 その人気に応えて、ということなのか「第2弾」を、10月9日に〈【ASMR】チーズドッグを食べる音と最近のお話【咀嚼音】〉とタイトルをつけて投稿している。今度の食材は、チーズドッグ。

 まずは、ノドを潤そうとグラスに入った炭酸水をストローで吸い込む内田。と「めっちゃ、ノド乾いてたわ。すっごい入ってくる…」と、何やら早くも聞きようによっては妄想心膨らむ艶発言に、視聴者も“「すっごい入ってくるっ!」ってコメントがなんだかドキドキ”といった反応を見せていた。

 その後、前回同様に豪快に食材にかぶりつき、チーズドッグについた粉を唇に付着させてもいっさい気にせず、カリカリ、モグモグと軽快な音を立てる。

 さらには、唇を離すと、チーズドッグのチーズがダラリと伸び、内田が困り顔を浮かべつつ、舌使い巧みにチーズをすするといった展開も見せ、視聴者からは、“単なる艶系ビデオじゃないか!?”などの直接的なツッコミコメントや、〈次はフランクフルトお願いします〉といったケシカランコメントも呼び寄せたのだった。

 視聴者からはシリーズ化も切望されている内田の「ASMR動画」。さらに艶度の進化した内容に注目が集まりそうだ。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐藤健と上白石萌歌の仲は冷めていた!?「ぎぼむすSP」撮影現場の「意外な光景」
2
本田望結、成長真っ最中?ボディ進化と同時にネットをザワつかせた“顔の変化”
3
松本人志を罵倒、浜田雅功に暴行で“一世一代の大勝負”に出た芸人!/坂下Dの「地獄耳」芸能
4
清原和博の新庄監督批判がますます浮く?江夏豊・田淵幸一の「太鼓判」発言
5
伊藤沙莉、「マッパで“美バスト”を揉まれる」ベッドシーンの艶気が大絶賛!