芸能

戸田恵梨香“精神的不調”報道に見る「ストレス限界」と芸能界の「対応変化」

 先ごろ、女優の戸田恵梨香が12月にクランクイン予定だった映画と、来年4月スタートの主演ドラマを連続降板していたことが報じられた。

 最初に「女性自身」ウェブ版が10月20日にこれを報じた時には、昨年12月に俳優・松坂桃李と結婚しているため、ネット上では“妊娠説”も囁かれたが、翌日の「スポーツニッポン」は精神的不調によるものとみられ、病状によっては長期休養の可能性も浮上と報じている。

 精神的不調といえば、最近、芸能界で目立つようになっている。深田恭子は今年5月、適応障害のため休養し9月に活動を再開。谷村美月はパニック発作で活動を休止している。

「こうした、芸能人が精神的不調を抱える例は、実は昔からありましたが、最近はすぐに発表、もしくは意図的に情報を流し休養するようになったので、“見える化”しただけとも言われます。芸能界は競争が厳しいので、休んでいるとその間に別のタレントに席を奪われてしまう。そのため以前は我慢して仕事を続けていたが、今は考え方が変わってきて発表するようになったというのです」(芸能ライター)

 最近では、芸能人の精神的な不調には、SNSの影響で自分に関するネガティブな情報を目にしてしまうことも相当影響していると考えられるという。中川翔子と氷川きよしが今年9月にそれぞれツイッター、インスタグラムで法的措置を辞さないと警告していることからも推察できる要素だろう。

「また、コロナの影響も強いでしょうね。撮影現場はもともと時間が不規則で大変なのに、今はディスタンス、フェイスガード、PCR検査などよけいに手間がかかる。しかもプライベートでも気軽に遊びにいけません。芸能人にかかるストレスは増える一方です」(前出・芸能ライター)

 過去には様々なハラスメントも多かったといわれる芸能界。タレントの働き方を根本的に見直す時期に入っているのかもしれない。

(鈴木十朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
秋山翔吾が縁もゆかりもない広島カープ移籍を決断した「批判禁止」の掟
2
本田真凜は「5兄妹の次女」ファミリーでただ一人伏せられる「謎の姉」
3
ヤクルトに「優勝はやめて」懇願するフジテレビ中継の困惑と悲哀
4
村上佳菜子「こぼれ出るバスト」「ドテ高」が大注目された「脱ポチャ」ボディ
5
岡田有希子「ガス自死未遂後の飛び降り死」で判明した「遺書」の中身/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史