スポーツ

安藤美姫のトレーニングウエア姿に視線集中!バストが布地を押し上げてるッ

 現役の頃から爆裂バストの持ち主として知られる元フィギュアスケーターの安藤美姫。アスリートとは思えない肉感的なボディに男性ファンの視線が集まったこともあった。そんな「ミキティのバスト」が今も変わっていないことが明らかになった。

 安藤は10月24日放送の「テレビ千鳥」(テレビ朝日系)に出演。ゲームバラエティ番組「逃走中」(フジテレビ系)を模した競技に挑んだ。

 安藤は追っ手に捕まってしまい、オリに閉じ込められてしまう。それを救おうと千鳥の2人とレスリングの吉田沙保里がオリに近づいた。この時、安藤は上下白のトレーニングウエア。体にぴったりとフィットしたサイズだ。

「ピッタリサイズだったことで、胸のふくらみが手にとるようにわかりました。ウエスト部分は見事に引き締まっているのに、その上には、ウエアがはちきれそうなほどの盛り上がりがあるんです。トレーニングウェアは伸縮性が高いもので、布地を押し上げ、バストのラインを浮かび上がらせていました。それはもう素晴らしいボディラインでしたよ」(週刊誌記者)

 追っ手から逃げるために安藤が走ると、そんな爆裂バストがブルルンと大きく上下に揺れるシーンも。視聴者の視線をクギづけにした。

「唯一残念だったのは、安藤が全力疾走するシーンは至近距離から見られなかったこと。遠くから撮影した引きの画像だったので、バストの揺れ具合はまったくわかりませんでした。あの時、至近距離から撮っていれば、後世に語り継がれる名艶シーンになったはずです」(前出・週刊誌記者)

 本家「逃走中」への出場を待望しているファンは多いことだろう。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐藤健と上白石萌歌の仲は冷めていた!?「ぎぼむすSP」撮影現場の「意外な光景」
2
本田望結、成長真っ最中?ボディ進化と同時にネットをザワつかせた“顔の変化”
3
松本人志を罵倒、浜田雅功に暴行で“一世一代の大勝負”に出た芸人!/坂下Dの「地獄耳」芸能
4
清原和博の新庄監督批判がますます浮く?江夏豊・田淵幸一の「太鼓判」発言
5
伊藤沙莉、「マッパで“美バスト”を揉まれる」ベッドシーンの艶気が大絶賛!