芸能

美女アナ「色香向上作戦」がヒートアップ(3)テレ東・森香澄のバストサイズ巨大化が止まらない

 美脚よりもバスト、とばかりにテレビ東京の森香澄アナ(26)の存在感が増している。ライバルの民放局関係者が、興奮気味に語る。

「最近、森アナを『ウイニング競馬』で『見るたびにバストが大きくなっていないか‥‥』と業界内は騒然となっているんですよ」

 確かに10月2日のテレ東公式YouTubeチャンネルで配信された競馬番組は圧巻だった。ボディラインが丸わかりのピチピチニット姿で登場したおかげで、もう馬など目に入らないほど。そして8日後に森アナは自身のインスタグラムで、椅子に座り両腕を頭の後ろに組んだ「バスト突き出し画像」を公開する。さらに、ミニスカで激しく踊る「バスト激揺れ動画」を同26日にアップするなど、以前にも増して豊満ボディをより強調しているのだ。

「これまで推定Fカップとされてきましたが、あの揺れ具合はGカップ以上あります。確実に肥大化しています」(民放局関係者)

 オッパイで「GIを制した」感もある森アナだが、やっかみは付きもののようで‥‥。

「スタッフの間では『いきなり大きくなりすぎている』と不審の声もある。先輩にあたる鷲見にも指摘されていた『盛り乳疑惑』がささやかれているんです」(テレ東関係者)

 そんな嫉妬にもめげず、今後も「お色気向上」に努めてもらいたい。

 一方で、露出に踏み切って磨けばいいものを、出し渋る女子アナもいる。TBSの田村真子アナ(25)だ。

「TBS内で田村アナの『美指』が話題になっています。情報番組『ラヴィット』で足つぼマッサージを体験した際に、ナマ足を披露したのですが、足の指まで超一級品であることが判明。それを見た別番組のスタッフが思いついたのが、田村アナの『ナマ足露出企画』。もっとも、打診された田村アナは『恥ずかしいから絶対にやりたくない』と、拒絶しているそうです」(構成作家)

 対して、フジテレビの竹俣紅アナ(23)は一風変わった「ボディ磨き」に精出していた。同局関係者もアッケに取られているようで、

「『食べ物は辛いほどおいしい』と断言するほどの激辛好き。実際、ダラダラと汗を流しながら激辛ラーメン店で食事する姿を同僚に目撃されているのですが、本人は『発汗による新陳代謝アップのため』と言い張り、『カレーのココイチで最大の10辛を完食している』と、完全に味覚がブッ飛んでいます」

 それぞれの自慢のパーツでエロスを増す美女アナたち。今秋は豊作で、ありがたい限りだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田真凜は「5兄妹の次女」ファミリーでただ一人伏せられる「謎の姉」
2
岡田有希子「ガス自死未遂後の飛び降り死」で判明した「遺書」の中身/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
3
村上佳菜子「こぼれ出るバスト」「ドテ高」が大注目された「脱ポチャ」ボディ
4
「有村架純のバストを揉みしだく」禁断映像の一斉配信に異常興奮と嫉妬の嵐!
5
本田望結が「男性経験人数」をカミングアウト!結婚するのは24歳で…