芸能

「矢口真里復帰番組」不発でテレ朝に負けた日テレ

 衝撃の過去をカミングアウト、意外な恋バナをぶっちゃけ、懐かしの芸能人の復帰…年末年始のテレビ特番ではお馴染みの一幕だろう。

「一昨年の年間視聴率にテレ朝が初のプライムタイム(19~23時)1位に輝いて以降、テレビ業界ではそれまでの日テレVSフジの2強時代から戦国時代に突入。最終コーナーを回った12月の時点で、視聴率三冠のうち全日は日テレ、プライムはテレ朝が制していました。残るゴールデン枠(19~22時)をこの2局の間で視聴率戦争の火花が激しく散っていたのです」(芸能デスク)

 僅かに後塵を拝していた日テレが2冠奪回の最終兵器として担ぎ出そうと考えたのが、自宅に“間男”梅田賢三を連れ込む騒動を起こして休業中の矢口真里だったというのだ。

「事務所としては、稼ぎ頭の矢口をなんとかして復帰させようと模索していた。写真誌に休業中の矢口を撮らせたり、騒動が一段落した10月に遅すぎる休業宣言を出すなどして話題をつないでいた。その間に矢口には梅田と別れることを迫ったが、なんと矢口の答えはノー。背景には離婚した元夫・中村昌也が不倫騒動をネタにしているのを止めなかった事務所への不信感があったようです」(女性誌記者)

 最終的に恋人を取った矢口のテレビ復帰は叶わず。

「その代打というわけではないだろうが、中村は年末の日テレのどっきり番組に出演していました。もちろん留守中のベッドに間男を連れ込まれた以上のどっきり映像にはならず…」(芸能デスク)

 かくして、昨年大晦日決戦で2冠を制したのはテレ朝となった。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
テレ東・田中瞳、「WBS」生放送中に映りこんじゃった!?スカートの奥の奥
2
本田望結、隠し切れない胸の膨らみが招く?ジワジワ“アンチ”増加の嫉妬現象
3
「着飾る恋」川口春奈&横浜流星の「マッパ温泉シーン」で苦情が飛び交ったワケ
4
橋本環奈の70万円が関係?「ゴチ」大不評な“割り勘ルール”導入の裏事情
5
「バス旅」にまたしてもヤラセ疑惑!?ゴール直前に発生した“トイレ事件”