芸能

「Hバスト」日里麻美、水着グラドルに“テーブル艶芸”指南!「意外な反響」とは

 人気グラドルで結成されたアイドルユニット「sherbet(シャーベット)」のYouTubeチャンネル〈シャベチャン【sherbetchannel】〉。同チャンネルでは、爆裂バストでのスイカ割りに挑んだり、ピチピチのシャツを着て胸を張ればボタンを弾き飛ばせるのかを検証したりと、艶っぽバラエティ企画が視聴者の好評を得ている。

 そんな同チャンネルの去る10月31日付け投稿回では、あるグラドルを招き、「テーブルクロス引き」…ならぬ、バスト上のテーブルクロスを引き抜くバスト版の「テーブルクロス引き」にチャレンジする内容を披露した。

 ゲストに招かれたのは、ミス東スポ2017グランプリを受賞したバストHカップの日里麻美。彼女の特技は、お笑いコンビ・さまぁ~ずのYouTubeチャンネル〈さまぁ~ずチャンネル〉、昨年12月18日付け投稿回でも披露されており、上下セパレートタイプの白水着を着た日里が背中をしならせ、胸を張るようにイスに座る。と、バストの渓谷の上あたりにハンカチを乗せる。さらに水の入ったグラスをその上に乗せ、そこから一気にハンカチを引き抜くといった「艶芸」であった。

 バストが大きい人ほど成功しやすいというこのワザを、今回の動画でも水着姿でお手本として見せた日里。さらには「sherbet」のメンバーにも指南。爆裂バスト自慢の水沢まい(Gカップ)と、蒼野杏(Hカップ)のバスト上の、お茶の入ったグラスの下に敷いたテーブルクロスを他メンバーが引き抜いて見事成功!水着美女が抱き合って喜びを分かち合うといったグループの連帯感を高める内容となった。

 バストにカメラがズームインの艶企画にもかかわらず、視聴者からは、〈水着姿なのに、いやらしい気持ち0で見れてる、多分企画が面白いからなのかな?〉と言ったコメントが見受けられたが、はたしてどこまで本心!?

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「女子アナを辞める!」水卜麻美が「責任問題」で日テレ退社後に選ぶ「意外な職業」
2
黒島結菜 どんどん出てくる「オトコ遍歴」と魔性素顔
3
市川海老蔵「神がかり3連単ボックス」馬券術(3)3285万円ブチ当てた
4
綾瀬はるか「バストを強調しすぎ!」ユニクロCMで批判の標的にされた“災難”
5
渡辺裕之「コロナ首吊り自死」前の奇行証言!「撮影現場で『物がなくなった』と妙なことを…」