芸能

米倉涼子「ドクターX」、再びワースト更新!田中圭に胸ツンなど小ネタ多すぎ!?

 米倉涼子主演の連ドラ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)のシリーズ7の第7話が11月25 日に放送された。視聴率は14.9%(世帯視聴率)で、第4話で出してしまった過去ワーストの15.2%よりさらに下がり、シリーズ史上最低の記録を更新した。

 今回は、第1シリーズ及び5シリーズに出演したこともあり、今や主役として引っ張りだこの俳優・田中圭がゲスト出演したのだが、制作側の思惑とは裏腹に、思うように数字は伸びなかった形だ。

 芸能ライターが言う。

「田中扮する、通称“ポンコツ外科医”だった森本光が、野村萬斎扮する東帝大学・メディカルソリューション本部長の蜂須賀隆太郎に、若手医師のカリスマ的存在である“医療系インフルエンサー”Dr.森本として招かれたという設定でした。シリーズ7が始まった当初から、視聴者からはネット上で、《田中圭くん、また出てくれないかな~》といった声も見られましたし、放送前には、《ついに今夜 ♯森本先生 に会える~》という反響もあったりとなど、話題性は十分だったはずでした」

 ただし、中園ミホ氏を含む何名かの脚本家が交代で執筆しているのが影響しているのか、視聴者からの〈面白い時とそうでない回の差が激しい〉の声にあるように、ドラマの本筋や展開自体が雑になっているのではないかともこの芸能ライターは指摘する。続けてもらおう。

「《医療をバカにしてる気がする》の意見もありましたが、7話は特に顕著だったように思います。徳重聡扮する環境大臣・榎本宗七の手術と見せかけて根岸芽衣扮する定食屋の店主・七宮安江を外科手術し、その様子をネットで生配信する、という暴挙には《現実なら病院訴えられるし》なんて声もありました」

 同時に“小ネタや遊び心”が過ぎるのではないかとも。

「徳重が演じた榎本大臣には、《小泉前環境相をネタにブチこむ ドクターXのこういうところ大好きよ》、定食屋で流れる曲が、ジャニーズファン向けのサービスだと解釈して、《ドクターXで“初心LOVE”流れてるぅ!感動》と、いった好意的な声もあります。また、患者の病状を話し合う中で、米倉のマネをして、勝村がアドリブのように田中の胸の先あたりを突くシーンには、《カメラに映らないように後ろ向きながら笑っちゃってる圭くんガッツリ映り込んでるwwwwww》なんて興奮したような書き込みがありましたね。こういうのが好きな人は好きかもしれませんが、“小ネタをたくさん入れておけばOK”な感じについていけない人も多いのかもしれません」(前出・芸能ライター)

 ラストでは、大門(米倉)と蜂須賀(野村)が2人きりでディナーを食べ、帰ろうとする大門が転げそうになるのを蜂須賀が抱き留め見つめ合う、という“恋愛フラグ”らしき伏線があったのだが、これもまた次回では何ごともなかったように、“小ネタ”として処理されるのか、それとも…。いろいろと気になる点もあるが、終盤に向けての巻き返しを期待したいところだ。

(島花鈴)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ケガ離脱中」巨人・坂本勇人復帰後の「取り扱い」を原監督が明言した
2
健気!藤田ニコル、衝撃水着ブリッジに「“正面ショット”もお願いします」の声
3
フジ井上清華、割れ目クッキリ四つん這いで髪を振り乱し…「ヌケる!」未公開映像
4
藤田ニコル、インスタに水着姿公開もまさかの「ドテ高」に議論集中!
5
ピンク・レディー「再結成ステージ」がまさかの「15分で終了」のアキレた舞台裏/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史