芸能

本田翼がカギを握る?「ラジハ」映画化で“大爆死”のイヤな予感

 フジテレビ系の連続ドラマ「ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート」の映画化が発表されたのは、12月6日。第10話のラストで来年4月29日公開と発表されたのだが、興行的に不安視する指摘が聞こえてくる。

 同ドラマは2019年4月期の第1シリーズの続編として、前回同様“月9”枠で放送。天才放射線技師の五十嵐唯織(窪田正孝)と放射線技師たちの物語を描いている。

「第1シリーズの平均世帯視聴率は12.1%、さらに特別編が15.6%だった。おそらくそこですでに映画化に向け動き出したと思われのですが、13日に最終回を迎えた第2シリーズの平均視聴率は10.7%。ちょっと物足りない数字に落ち込んでいるのです」(芸能ライター)

 第1シリーズと比べ、ストーリーが面白くなくなったという評価が多いようだが、実際、「女性自身」が12日に配信した秋ドラマで「見るのをやめた作品」「見るのを続けている作品」についてのアンケートの結果でも、「見るのをやめた作品」の1位が「ラジハ2」となっている。

「回答者の声として『続きなので期待していたが、新鮮味がなく面白くなかった』『本田翼ちゃん好きだけど演技がひとり下手すぎる』がありました。第1シリーズのようにストーリーが面白ければ何とかなっていたものの、そこに魅力がない場合、よく指摘される本田の“棒演技”が際立ってしまうのかもしれません。映画化にあたっては参考にすべきでしょうね」(前出・芸能ライター)

 大爆死で本田に批判殺到…なんてことにならなければいいが。

(鈴木十朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
謎の放置状態で急浮上した「クビになるタレント2人」の「証拠映像」
2
これは見ておくべき!谷まりあ「とんでもない大きさのバスト」を大サービス
3
「仕事がないものですから…」沢田研二が伏せていた「田中裕子との関係」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
4
プロ野球「隠ぺいされた不協和音」ワースト7(3)原采配のシワ寄せを受ける巨人・坂本勇人
5
渡辺裕之「コロナ首吊り自死」前の奇行証言!「撮影現場で『物がなくなった』と妙なことを…」