芸能

「半沢直樹」「家政婦のミタ」人気ドラマ“続編”の動き/22年・芸能界大予測(終)

 人気ドラマの待望の続編が観られるのではと期待が膨らむ22年。

 まずは、『半沢直樹』(TBS系)の続編に早くも動きが出ているという。

「13年のシーズン1、20年のシーズン2ともに大ヒット。演出を務めた福澤克雄監督が、昨年10月に行われた『東京ドラマアウォード2021』で、“続けていけるなら続けていきたい”と続編に意欲を見せました。まだ池井戸潤の原作がありませんが、これだけハッキリと明言したところを見ると、水面下で原作の依頼か、オリジナルの脚本作りへの原案協力に動いていることは、ほぼ間違いないでしょう」(テレビ雑誌ドラマ担当)

 そして、13年の「半沢直樹」の42.2%には抜かれたものの、最終回の視聴率が40.0%と大ヒットを記録した、松嶋菜々子主演の「家政婦のミタ」(日本テレビ系)も、続編の制作へと動き出しそう。

「大きいのは、夫の反町隆史の『相棒』(テレビ朝日系)卒業。反町の仕事が落ち着くと、松嶋の家庭での負担が減り仕事に力が入れられる。松嶋は、役柄のイメージが定着することを嫌って、ずっと『ミタ』の続編を断り続けてきましたが、日テレはまだ諦めておらず定期的にオファーをかけているという。昨年秋に出演していた『SUPER RICH』(フジテレビ系)で一定の存在感を示し仕事への欲が出てきた松嶋ですから、ついに首を縦にふるのではといわれています」(前出・テレビ雑誌ドラマ担当)

 一部からは2人の離婚説も出ているようだが、「それならなおさら仕事に力を注ぐ必要がありますから、より可能性は増すのでは」(芸能関係者)という。

 ともあれ人気シリーズの続編を楽しみに待とう。

(露口正義)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
秋山翔吾が縁もゆかりもない広島カープ移籍を決断した「批判禁止」の掟
2
本田真凜は「5兄妹の次女」ファミリーでただ一人伏せられる「謎の姉」
3
ヤクルトに「優勝はやめて」懇願するフジテレビ中継の困惑と悲哀
4
村上佳菜子「こぼれ出るバスト」「ドテ高」が大注目された「脱ポチャ」ボディ
5
岡田有希子「ガス自死未遂後の飛び降り死」で判明した「遺書」の中身/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史