芸能

藤竜也が女性の下腹部に挿入したゆで卵にぬめり!和製ハードコア全史を大公開

 日本でハードコア映画が話題になったのは、70年から80年代までの一時期だ。艶系ビデオが隆盛となるまでの「時代の仇花」は、どんな運命をたどったのか─。

 愛欲シーンに詳しい映画ライターの松井修氏は、和製ハードコアの嚆矢となった「愛のコリーダ」(76年、東宝東和)について、今も変わらぬ厳しい現実を語る。

「昨年も4K修復版が劇場公開されましたが、かといって日本ではノーカットがまかり通るはずがない。結局、画質は上がっても肝心な場面はほとんど修正されています」

 大島渚監督は、日仏合作映画として禁断のテーマに取り組む。昭和初期に世を騒然とさせた「阿部定事件」を題材に、“男のイチモツ”を切られるという被害にあう吉蔵を藤竜也が、定を松田瑛子(享年58)が演じた。松井氏が続ける。

「一度、ノーカットの状態のものを見たことがあります」と話す松井氏によれば、そこには下腹部も結合シーンも「すべて映っています」というが、「ある意味、驚きは吉蔵が定の“あそこ”にゆで卵を挿入するシーン。取り出すと卵が愛液でぬめっていたのが確認できました」とも振り返る。

 ノーカット版では、藤竜也のイチモツが「意外に標準サイズだった」ことも松井氏は確認した。

 映画はおとがめなしだったが、映画の宣伝写真などを使った同名の書籍が法律に違反するとして、大島監督と出版社の社長が起訴されている。

 大島監督は続く「愛の亡霊」(78年、東宝東和)でも、日仏合作のハードコアに挑んだ。主演は前作と同じく藤竜也だが、ヒロインに吉行和子が抜擢されたのは想定外。数々のドラマ・映画に出演する人気女優がまさか、40歳を超えての初脱ぎだけでなく、ガチンコ情交を演じたのだから。松井氏によれば、既婚者の女が若い男との情欲に走り、最後は夫を2人で殺害するという物語だのだが、「野外だろうと家の中だろうと、ひたすらヤリまくっている映画ですが、さらに藤が吉行の“あそこ”を“剃毛”するシーンまでありました。おそらく、日本の映画で初めて披露されたと思います」(松井氏)

 実は吉行の家系は、NHK連続テレビ小説の題材になったほど有名人ぞろい。一族の猛反対はあったが、吉行は役を演じ切り、今なお実力派女優として活動している。

 さて、大島監督に負けてなるかと奮起したのが武智鉄二監督だ。愛染恭子が主演に抜擢された「白日夢」をリメイクし、続いて「華魁」(83年、富士映画)を公開する。

 最初にヒロインに選ばれたのは、4代目クラリオンガールで、刑事ドラマなどにも出ていた堀川まゆみだった。ところが、堀川は「ホンバンの意味を知らなかった」と号泣して降板。

 結局、無名だった親王塚貴子に交代した。

「交代は話題作りという感がなくもなかった。本当に堀川まゆみが、いったんは役を引き受けたのかという疑問は残ります。ただ、性表現そのものは、武智監督のほうが大島渚より長けている印象はありました。映画そのものは、特にどうということもありませんが」(松井氏)

 この作品を最後に和製ハードコアは幕を下ろし、性メディアの主流は、艶系ビデオに移っていく。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
綾瀬はるか、「Fバスト」が隠しきれない!四十路前でも“張り”最高潮の最新映像
2
高橋真麻が「奇跡の1枚」公開!ほっそりボディに“Gバスト”はまるで別人だッ
3
“Fバスト”がこぼれ出てる!?谷まりあ、「片パイ強調」事態に視聴者クギ付け
4
雛形あきこ、温泉ロケで見せた「Eバスト渓谷クッキリ場面」に視聴者クギ付け!
5
井上清華アナの次のエース!?フジ・藤本万梨乃のハイスぺ素顔と2人の“意外接点”