芸能

爆問・田中を千原ジュニアが“一見善だが実は悪”評価/坂下Dの「地獄耳」芸能

 爆笑問題・田中裕二の空気の読めなさぶりを示すエピソードは枚挙にイトマがない。千原ジュニアも田中の“実はヤバい”素顔を指摘している。

 フジテレビ系で放送されていた「笑っていいとも!」の、「特大号」での出来事だ。正月休みでフィンランドへ行くジュニアに対し、子役の鈴木福が「もし、サンタさんがいたら、(クリスマスプレゼントの)お礼を言っておいてください」と、かわいらしいお願いをしたところで、太田が「おい!福!○○ちゃんに○○したのか?」と、どぎつい下ネタをねじ込んできた。

 すると田中は「おい、なんてこと言うんだよ! サンタを信じてるとか言ってる子にさぁ…」とツッコんだ。

 この無神経なツッコミの影響で、その後、福くんは「サンタさんっていないの?」と周囲に尋ねて歩いたそうだ。

「爆笑問題の一見、善に見えるけど実は悪は、田中裕二なんですよ」

 と、ジュニアは話していた。

 太田によると、東MAXと安めぐみの結婚披露宴でも、田中はやらかしてしまった。主役へのお祝い(気遣い)そっちのけで、山口もえ(現在の妻)を口説いていたというのだ。

「お前、人の結婚式で何やってんだ」と怒る太田に対し、「オレともえちゃん、久しぶりに会って。で、いろんな話をしてたんですよ。口説いてたっていうか…」と言い訳している。

 田中はかつてインタビューで「例えば太田に『なんでお前はあそこでああ言うんだ、普通は気遣ってあっちがああしたらこう行動するだろ』って当たり前の大人のことを言われるんですけど。僕、そこで『また怒られてるー』って思うんですよ。『あぁー、早くこの時間が過ぎてほしい』ってそんなことばかり考えてるんですよ…」と反省の色はない。

 田中の子供のように純粋すぎて気遣いがない性格を、今後、テレビ業界が面白くピックアップする日が来るのかどうか、気になるところだ。

坂下ブーラン(さかした・ぶーらん)=筆名=:1969年生まれのTVディレクター。東京都出身。専門学校卒業後、長寿バラエティ番組のADを経て、高視聴率ドキュメントバラエティの演出を担当。そのほか深夜番組、BS番組の企画制作などなど。現在、某アイドルグループのYouTube動画を制作、視聴回数の爆発をめざし奮闘中。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ケガ離脱中」巨人・坂本勇人復帰後の「取り扱い」を原監督が明言した
2
健気!藤田ニコル、衝撃水着ブリッジに「“正面ショット”もお願いします」の声
3
フジ井上清華、割れ目クッキリ四つん這いで髪を振り乱し…「ヌケる!」未公開映像
4
藤田ニコル、インスタに水着姿公開もまさかの「ドテ高」に議論集中!
5
ピンク・レディー「再結成ステージ」がまさかの「15分で終了」のアキレた舞台裏/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史