芸能

美女アナ10人「色香パーツ」選手権(1)フジ・渡邊渚のGバストが…

 いくら美人でアナウンス技術がズバ抜けていても、局の看板になれるとは限らない。プルンプルンの豊かなバストにムチっとしたヒップ、スラリ美脚、うなじに“美指”までも‥‥。「私のカラダを見て!」とばかりに春の大改編を乗り切る美女アナたち。男の妄想をかき立てる色香パーツのアピール合戦に肉薄した!

 テレビ各局の大型改編を控え、美女アナたちはそれぞれの「色香パーツ」を強力な武器として、さらなる飛躍に挑んでいる。

 中でも「Gカップの柔らかバスト」を見せつけたのがフジテレビの渡邊渚アナ(24)。3月7日放送の「ネプリーグSP」に解答者として出演した時のこと。

「番組スタッフの意図を汲み取った、素晴らしい働きぶりでした」

 フジ関係者が思わず唸った現場とは、

「彼女は『名門大チーム』の一員としてクイズ対決に参加。絵画の作品名を当てる問題で、ミレーの『落ち穂拾い』を『ゴミ拾い』と解答するなど天然ぶりを発揮してスタジオの爆笑をさらっていました。なにより圧巻だったのが、バストの揺らしっぷりですよ」

 この収録ではボディラインを強調した白いニットを着用。解答するたびに、G乳に激震が走った。

「クイズに正解するとカメラに向かってド派手にガッツポーズ。答えに悩んでいる時も上半身を揺らし続けていて『Gカップ軟乳』をプルプルと上下させていたんです。男性視聴者にチャンネルを替えさせない見事なパフォーマンスでしたね」(フジ関係者)

 実は同番組に出演するのは3度目。20年11月以来のことだった。

「20年8月の初登場時もバスト揺らしを披露したものの、2回目の出演ではセクシーな見せ場はナシ。本人が嫌がっているのか、もしくは『露骨なセクシーアピールを控えるように』と上層部からお達しがあったのかと心配していました。今回は以前よりも揺れ幅をアップしていたので杞憂に終わり、ホッとしました」(フジ関係者)

 バストだけではない。渡邊アナのボディにはさらなる色情スポットが‥‥。

「彼女は自らのうなじにも自信満々。インスタグラムでも後ろ髪を上げた写真をアップして“美うなじアピール”に励んでいる。毛量が少ないことから『きっと下の毛も薄いに違いない』といった憶測も局内で囁かれています」(フジ関係者)

 3月いっぱいでフジを退社し、吉本興業へと移籍する久代萌美元アナ(32)は、巨乳化・デカ尻化で勝負をかける。

「昨年6月にアナウンス部からネットワーク局に異動して以降、公の場に姿を現していません。局内でチラホラ見かける感じだと、アナウンス部にいた頃より全身がムッチリして肉感的になりました。着ている服も以前の『かわいめ路線』から露出が増えて、大人っぽくなった印象ですね」(フジ関係者)

 同じくフジから独立する久慈暁子アナ(27)は、意外なパーツを武器にフリー戦線に殴り込みをかけようとしていた。

「これまでの彼女は前髪を垂らしたヘアスタイルでしたが、独立を発表して以降、番組やインスタグラムで『デコ出しヘア』にすることが多くなった。心機一転、ツルツルの額でイメージチェンジを図っているのでしょう」(フジ関係者)

 額に汗してバンバン悩殺してほしい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ラモス瑠偉「W杯惨敗サッカー日本代表コキ下ろし」に抗議電話15万5000件/スポーツ界を揺るがせた「あの大問題発言」
2
「キスしてる?」質問にフジテレビ・井上清華が衝撃「赤面もじもじ返答」の「まさか!」
3
「趣味でUber Eats配達員をやってる」オードリー若林正恭に「必死の生活者」が感じること
4
落合博満が「何の連絡もない」と困惑する「中日OB戦オファー事件」の舞台裏
5
岡田監督と不協和音!阪神・佐藤輝明「怒りの2軍落ち」で問題視された「試合に向かう姿勢」