女子アナ

阿部華也子で食傷?「めざまし」お天気キャスター現役女子大生起用に微妙反応

 3月17日、フジテレビは4月4日放送の「めざましテレビ」から、新お天気キャスターとして現役大学生の林佑香が加わることが発表された。

「林は現在、慶応大学法学部の1年生。昨年末からセント・フォースに所属し、メディアへの出演はこれが初めてになるという。1歳半から9歳まで米ロサンゼルスで育ち、英語は堪能。そんな彼女が月曜日から木曜日を担当し、金曜日に関してはこちらもセント・フォース所属で『めざましどようび』でもお天気キャスターを務める谷尻萌が兼務となるそうです」(テレビ誌ライター)

 同番組のお天気キャスターは林が8代目。4月から「めざましどようび」のメインキャスターとなる阿部華也子の後任、さらに19歳での起用がその阿部に並んで歴代最年少ということから期待も大きいが、意外にも視聴者の反応は冷ややかだ。

「『めざまし─』のお天気キャスターは完全にセント・フォース枠で、初代の角田華子から阿部、そして今回の林と全てが同じ事務所から輩出されていることから、そろそろ食傷気味の声も出始めているようです。加えて林も阿部もしかり、他局の場合もそうですが、気象情報を担当するわりには予報士の資格を持たず専門的な知識を得ていない場合が多い。これにネット上では《人気と話題優先の古い時代の人選》と辛口の指摘も飛び交っているんです。昨今は災害を巻き起こすような異常気象も増え、迅速で詳細な情報が求められている。そうした背景も、アイドルお天気キャスター不要論が飛び交う原因となっているのでしょう」(エンタメ誌ライター)

 今や多くの視聴者は、オジサンであっても“アマタツ”こと天達武史のようなプロを求めているのかもしれない。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
久々にタイ旅行に行ってみたら…酒も「連れ出し」もとんでもない値段に激変していた
2
鎌田がキレて久保は欠場…W杯サッカー日本代表に起きている「異変」
3
桜井木穂「母から『あんた、その胸ならグラビアに行けるわよ』と言われた」
4
ぺこぱに太川陽介の旅番組ファンが激怒「伝統の名企画を2人が潰した」
5
小倉優子「早稲田大受験」密着番組がまさかの打ち切り!世間の関心と危ないモチベーション