芸能

森高千里 「私がオバさんになっても」ナチュラルな美しさ

20140313f

「いったい、森高はいつオバさんになるんだ!」

 かつて「私がオバさんになっても」というヒット曲があった92年当時、弱冠23歳だった森高千里は44歳となった今もその美脚は健在そのもの。

 2月15日に大阪城ホールで行われたイベントには、シークレットゲストで出演。ミニスカ姿で見せた美脚に、1万人超の観客から歓声が上がったのだ。

 ラテンミュージシャンのパラダイス山元氏は、手放しで絶賛する。

「熊本出身の人は、全員がドモホルンリンクル(熊本が本拠地)を飲んでいるんじゃないかと思うくらいの肌のツルツル感。失礼ながら、さとう珠緒(40)の劣化ぶりや、中年になって再ブレイクした杉田かおる(49)の痛々しさとは、印象がまるで違う」

 あくまでナチュラルに全盛期をキープしているというのである。昨年来、90年代のライブ映像が続々と復刻されているが、2月には約2万円のボックス購入者を対象にデビュー以後、初となる握手会を開催。熱狂的なファンを喜ばせている。

「88年にヒットした『ザ・ストレス』のPVは、秋葉原電気街の全てのモニターから流れていたという伝説があります。いわゆるオタク文化が始まったのは彼女からということになる」(小谷氏)

 森高の代名詞となった「コスプレ」も同PVで披露しており、グラビアアイドルとは別の“直球じゃないセクシーさ”を展開する。そのため、男だけでなく、同性にも支持された。99年の江口洋介(46)との結婚・出産後は仕事をセーブしていたが、ここにきて待望の大復活である。

「これだけ長いこと一線から引いていると、セクシーであるとか、プロポーションの部分では衰えるはずなのに、新しい映像を見るとその限りではない。あらためて彼女の存在なくして、『モーニング娘。』を中心としたハロプロ勢は生まれなかったと思います」(高倉氏)

 森高の魅力はミニスカからのぞく太腿だけではない。背中にキュンキュンと響くミラクルボイスも健在だとパラダイス氏は言う。

「同郷の『くまモン』とコラボした歌では、あの声質をフルに聴かせてくれた。すばらしいマッチングでしたね」

 残る願いはただ1つ。アンナミラーズ風のコスプレも復活してほしい!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
2
吉澤ひとみ逮捕の「タチの悪さ」で業界関係者が元モー娘。“苦い記憶”を暴露!
3
芸能男女がひた隠す「積年遺恨」18ラウンド(4)柳葉敏郎は酒癖の悪さが災いして…
4
嵐・松本潤とあの艶系女優が復縁!?インスタに投稿された“意味深”写真とは?
5
関ジャニ∞・錦戸亮、「西郷どん」放送中に不貞&妊娠騒動でNHK追放の危機!