政治

「プーチンは偏執症」「ロシアをドブに突き落とす」身内がコキ下ろした独裁者の「末路」

「プーチンとその取り巻きは戦後、法廷で裁かれる運命だ。自分たちを正当化したり、敗戦後に逃げたりすることはできないだろう」

 これはロシア政府系のニュースサイト「Lenta.ru」に掲載された、所属ジャーナリスト2人による記事の一部である。

 こうしたプーチン批判の記事は合計30本余りに及んでおり、

「政府系のジャーナリストが、ついに反プーチンの具体的な動きを見せたことに、海外からは称賛の声が上がっています。ロシア議会では今年3月に、ウクライナ侵攻に関する『ニセ情報』を広めたとみなされた場合は最大15年の禁固刑や罰金刑を科す、という法案が成立しました。ジャーナリスト2人は政治亡命するつもりでいるようです」(国際ジャーナリスト)

 この勇気あるジャーナリストは他にも、

「プーチンは偏執症の独裁者。彼は去らねばならない。無意味な戦争を始め、ロシアをドブに突き落とすつもりだ」

 などと書き、読者に対しても、

「恐れるな、沈黙するな。抵抗せよ。あなたは1人ではない。ウクライナに平和を」

 と呼び掛けた。

 先の国際ジャーナリストが言う。

「プーチン独裁政権は徹底した情報統制を行い、国民をプロパガンダに染めてきました。いまだ戦争の実態を知らず、ロシアは素晴らしいことをしていると洗脳されている国民は大多数に及んでいます。当然ながら今回の反プーチン記事も、ロシア政府によって即座に削除されました。が、今後こうした『身内』からの暴露、発信が再び行われ、国民の目に触れるようになれば、ようやくロシア国民は真実を知ることになるかもしれない。そこでプーチン政権撲滅のうねりが生まれるかどうかです」

カテゴリー: 政治   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
アンガールズ田中の結婚に水を差した和田アキ子のトンデモ勘違い発言
2
前巨人・山口俊「キャンプインなのに自主トレ」不可解行動で浮上した「スキャンダル暴露封じ」
3
「スシロー」悪質ナメナメ騒動で発覚した「醤油マズイ問題」の対処現場
4
田原俊彦が思わず口走ったジャニー喜多川氏への本音「ジャニーさん、何も考えてないよ」
5
歴史発見!親の仇・織田信長をうならせた…今川義元の子・氏真「名人級の技」