女子アナ

NHKのバスト番長・杉浦友紀と激戦!鈴木奈穂子の“熟Gカップ進化”が大注目

 近ごろ、NHK連続テレビ小説からの“朝ドラ受け”とともに、バストの膨らみが男性視聴者の注目の的となっている、鈴木奈穂子アナ。

「5月8日の『あさイチ』では、首元が大きく開いた白のニット姿で登場し、ボリューム感たっぷりのバストの膨らみ具合が丸わかり。組んだ腕をテーブルに乗せ前屈みになった瞬間、その胸が大きく歪み、プニプニ感が伝わってくるようでした。加えて6日の放送では胸の下のラインまでの深いスカートを穿き、ウエストの絞りによってバストがド強調。ベルト部分に鎮座状態になっていましたよ(笑)」(女子アナウオッチャー)

 そのためネット上では《やっぱり鈴木アナのバストたまらんなあ》《毎朝、鈴木アナの朝ドラ受けとバスト強調を楽しみにしている》といった声が続出しているわけだが、中には《なんとなく最近スリムになったのでは?》といった見方もある。

「鈴木アナは19年5月に第1子女児を出産。昨年3月の現場復帰直後から『あさイチ』の司会担当に就任していますが、当時は少々ふっくらしていたものの、最近では顔も含め全体的にほっそりした上、どうやらバストの大きさはキープしている様子。女子アナファンの間では、そんな彼女の今の胸の大さについて、推定GカップとされるNHKのバスト番長・杉浦友紀アナと並ぶのではないかとの指摘も出ています。杉浦アナは現在38歳、鈴木アナも40歳と双方熟れどきボディなだけに、余計に比較されるのでしょう」(前出・女子アナウオッチャー)

 今後も鈴木アナのバスト進化が続き、杉浦アナを抜き去る日が来るのか。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ケガ離脱中」巨人・坂本勇人復帰後の「取り扱い」を原監督が明言した
2
石田ゆり子が「服を着ていない丸出し写真」公開、あんなところまで見えてる!
3
ピンク・レディー「再結成ステージ」がまさかの「15分で終了」のアキレた舞台裏/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
4
佐々木希を「公開処刑」に追い込んだ秋田の超絶美女アナ「Dバスト素顔」
5
岡村隆史が猛批判!アンガールズ田中の「めちゃイケ」丸パクリ番組に「こんな悲しいことある?」