女子アナ

「Mステ」では封印…テレ朝・並木万里菜“メロン級バスト”張り具合の秘密

 テレビ朝日の並木万里菜アナが、貴重なバストライン見せで女子アナファンを喜ばせた。

「注目を浴びたのは、5月16日に放送された『ABEMA Morning』。メインキャスターを務める彼女は白のニットにロングスカート姿で出演したのですが、そのニットが肌にピタピタにフィットしたもので、まん丸のバストラインをクッキリさせていたんです。その大きさはかなりのもので、メロン級の推定Fカップ。お辞儀をした際などは、思いきり二の腕に挟まれた“寄せバスト”状態となり、ド迫力ぶりがさらに強調されていました。ネット上でも《こんなに大きかったのか!》との声が飛び交っていましたね」(女子アナウオッチャー)

 並木アナの出演番組といえば、18年、入社1年目からサブ司会に抜擢された「ミュージックステーション」が真っ先に挙がるが、そちらでは清楚なワンピース姿での出演が多いことから、余計に驚きの声が出ているのかもしれない。

「今回のド強調で、その大きさはテレ朝の充実バスト・ツートップの三谷紬アナと森川夕貴アナに並ぶのではないかとの指摘もあります。並木アナは大学時代に浅草で人力車を引くアルバイトをしていたこともあり、さらに趣味はベンチプレスを使っての本格的な筋トレ。そうした鍛錬が、あの胸の張り具合に表れているのでしょう」(前出・女子アナウオッチャー)

「Mステ」でも、どんどん強調して欲しいものだ。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広島カープ「次の監督決定」秒読み!「アライさん」を支える「名参謀」入閣情報
2
加藤綾子「活動休止」で蘇る…女子アナ生活14年を彩った「男7人」との「本当の関係」
3
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
4
広島カープOBが佐々岡監督Bクラス辞任を「バッティングセンター状態だった」酷評
5
激ヤバ!「チケットが売れない」オズワルドの大ピンチは伊藤が蛙亭イワクラと交際したから