政治

自滅か暗殺か…プーチンを「追放しない」明言に隠されたバイデンの黒い思惑

 米国のバイデン大統領が先ごろ、ウクライナへの侵攻を続けるロシアのプーチン大統領について「追放を模索しない」と明言。ただ、その裏にはある“思惑”があるという。

 バイデン氏は5月31日付けの「ニューヨーク・タイムズ」(電子版)に寄稿。「北大西洋条約機構(NATO)とロシアの直接衝突や、ロシアの政権交代などは望まない」との考えを明らかにした。今年3月にプーチン氏について「権力の座にとどまってはならない」とした発言からは、ずいぶんとトーンダウンしたように見える。

「アメリカにしてみればこのまま経済制裁を続け、ロシアが勝手に弱体化し自滅すれば万々歳でしょう。停戦後に戦争責任を追及しつつ、さらなる制裁で締め上げればいいだけですからね。一見、弱腰に見えますが、その裏では時期的なものも含めかなり計算していると思われます。ただし一方、ロシアの内外でプーチン暗殺に向けての動きもある。そうした中でプーチン氏が自暴自棄な行動に走る情報が出れば、『追放を模索しない』とのバイデン氏の発言も、即撤回されることが十分に考えられます」(政治ジャーナリスト)

 一方のプーチン氏は、トルコ訪問に向けて準備していることが判明。実現すれば2月のウクライナ侵攻開始以降、初めてとなる。その思惑も定かではないが、NATO加盟国であるトルコに有利な条件を提示し、フィンランドとスウェーデンのNATO加盟に揺さぶりをかけるのは間違いないとされる。

 アメリカがひとまず様子見を決めこんだ今、トルコ政府がロシアに対してどのような対応を示すか、注目される。

カテゴリー: 政治   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美
2
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
3
大政絢&ワンオクToruの結婚で「弘中綾香アナとの破局理由」が再注目されたワケ
4
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…
5
村上宗隆もヒヤリ!ヤクルト歓喜のビールかけで田口麗斗が絶叫した「禁断のセリフ」