スポーツ

「清原よりも金本が4番にふさわしい」アレックス・ラミレスの「スラッガー打点論」

 ヤクルト、巨人、DeNAで活躍したアレックス・ラミレス氏は、NPB通算2017安打を記録。外国人選手で初めて名球会入りを果たしたスラッガーだ

 そのラミレス氏が「プロ野球OBクラブ」のYouTubeチャンネル〈プロ野球OBクラブチャンネル〉に出演。

 球界を代表するスラッガー、清原和博(西武、巨人、オリックス)、金本知憲(広島、阪神)の両氏を例に挙げ、4番論を展開している(6月5日)。

「清原さんはパワーという部分では本当に素晴らしいものを持っていましたけども、やっぱり打点ですよ、4番に必要なのは。金本さんは、ホームラン30本打ったら100打点っていうのを毎年のようにやってましたけど、清原さんはホームランを30本、40本近く常に打っても、打点が100いくかいかないか。(中略)ソロホームランが多い人よりは、その人よりホームランが5本少なくても、得点圏打率が3割4分以上と高く、打点が多い人を4番に置きたいと思います」

 DeNAでは監督も務めただけに、その見解にはうなずける部分が多い。

 ちなみに通算打点と通算本塁打数で比較すると、金本氏が1521打点、476本塁打(通算21年)。清原氏は1530打点、525本塁打(通算22年)と遜色ない。一方で、100打点以上を記録した年は金本氏3回、清原氏は1回。なるほど、なのである。

(所ひで/ユーチューブライター)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
鎌田がキレて久保は欠場…W杯サッカー日本代表に起きている「異変」
2
明石家さんま「日本サッカー界の恩人」がW杯特番に呼ばれなくなったワケ
3
サッカー柴崎岳の妻・真野恵里菜「撮影自粛願い」が招いた「オウンゴールな評判」
4
体調悪化の渡辺徹を強引に引っ張り出した秋田大学の「致命的ミス」
5
元阪神・糸井嘉男がラジオ生放送で「不適切発言」のアタフタ現場