芸能

市川由衣にアドリブの強引キス!高嶋政宏の「性ハラ暴走」が物議

 6月9日に放送された情報番組「ポップUP!」(フジテレビ系)に、市川由衣がゲスト出演。市川に対する木曜MC・高嶋政宏の質問が物議を醸している。テレビ誌記者が振り返る。

「番組では高嶋が、09年のドラマ『隠蔽指令』(WOWOW)で市川と共演した時のことを回顧。市川とのベッドシーンがあったそうなのですが、高嶋は台本になかったキスをアドリブで仕掛けたのだとか。この件について高嶋が『アドリブでキスされた時はどう思ったんですか』と質問すると、市川は『鮮明に覚えてます。 ビックリしました。(共演する高嶋の)足を引っ張らないようにしなきゃなって…』と当時の心境を告白。これに高嶋は『僕も同じこと考えてましたよ。足を引っ張っちゃいけない…足を触りたい…』とジョークを交じえて返答したのです」

 次々と繰り出される高嶋のギリギリトークに、視聴者からは批判が噴出。曰く、

「高嶋の発言、ヤバくないか」

「昨今、女優への性加害が問題になってるのに、よくこんなこと言えるな」

「高嶋さん悪い人ではないが、お昼の生放送の司会には向いてない」

 実は「ポップUP!」での高嶋の発言は、数カ月前に問題になったばかりだった。

「4月にゲスト出演した松本若菜とのトーク時も、視聴者から辛辣な声が届いています。松本が鰻屋でアルバイトした後に、タレの匂いが体に付いたままオーディション会場に行っていたというエピソードを披露。すると高嶋は『俺だったら(松本の匂いを)かぎたいですもん』と興奮しながら語ったのです。これで『性ハラではないか』とネットが炎上。『ポップUP!』は視聴率も1%台を記録するなど厳しい状況にあり、早期打ち切りの予想も出ています」(前出・テレビ誌記者)

 低視聴率や性ハラ問題以外にも、6月9日発売の「週刊文春」では、スタッフのパワハラによる同僚の自死未遂まで報じられた「ポップUP!」。はたしてこの先、番組を継続させていくことができるのか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ヒルナンデス!」野外ロケでアクシデント発生!直射日光がスケさせた井桁弘恵「白スカートの中身」
2
「クビ間近」コンビが消えた!大迷走「バス旅」番組が二転三転した舞台裏
3
加藤浩次と宮迫博之が大激論!「雨上がり解散」で蛍原を追い詰めた「アキレた内幕」
4
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」
5
阪神・井上ヘッド「来季は中日に電撃入閣」で示された「ある条件」とは?