芸能

市川由衣にアドリブの強引キス!高嶋政宏の「性ハラ暴走」が物議

 6月9日に放送された情報番組「ポップUP!」(フジテレビ系)に、市川由衣がゲスト出演。市川に対する木曜MC・高嶋政宏の質問が物議を醸している。テレビ誌記者が振り返る。

「番組では高嶋が、09年のドラマ『隠蔽指令』(WOWOW)で市川と共演した時のことを回顧。市川とのベッドシーンがあったそうなのですが、高嶋は台本になかったキスをアドリブで仕掛けたのだとか。この件について高嶋が『アドリブでキスされた時はどう思ったんですか』と質問すると、市川は『鮮明に覚えてます。 ビックリしました。(共演する高嶋の)足を引っ張らないようにしなきゃなって…』と当時の心境を告白。これに高嶋は『僕も同じこと考えてましたよ。足を引っ張っちゃいけない…足を触りたい…』とジョークを交じえて返答したのです」

 次々と繰り出される高嶋のギリギリトークに、視聴者からは批判が噴出。曰く、

「高嶋の発言、ヤバくないか」

「昨今、女優への性加害が問題になってるのに、よくこんなこと言えるな」

「高嶋さん悪い人ではないが、お昼の生放送の司会には向いてない」

 実は「ポップUP!」での高嶋の発言は、数カ月前に問題になったばかりだった。

「4月にゲスト出演した松本若菜とのトーク時も、視聴者から辛辣な声が届いています。松本が鰻屋でアルバイトした後に、タレの匂いが体に付いたままオーディション会場に行っていたというエピソードを披露。すると高嶋は『俺だったら(松本の匂いを)かぎたいですもん』と興奮しながら語ったのです。これで『性ハラではないか』とネットが炎上。『ポップUP!』は視聴率も1%台を記録するなど厳しい状況にあり、早期打ち切りの予想も出ています」(前出・テレビ誌記者)

 低視聴率や性ハラ問題以外にも、6月9日発売の「週刊文春」では、スタッフのパワハラによる同僚の自死未遂まで報じられた「ポップUP!」。はたしてこの先、番組を継続させていくことができるのか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
アンガールズ田中の結婚に水を差した和田アキ子のトンデモ勘違い発言
2
前巨人・山口俊「キャンプインなのに自主トレ」不可解行動で浮上した「スキャンダル暴露封じ」
3
「スシロー」悪質ナメナメ騒動で発覚した「醤油マズイ問題」の対処現場
4
田原俊彦が思わず口走ったジャニー喜多川氏への本音「ジャニーさん、何も考えてないよ」
5
歴史発見!親の仇・織田信長をうならせた…今川義元の子・氏真「名人級の技」