芸能

ローラが明かす「ロサンゼルス豪邸私生活」に飛び出した摩訶不思議な「食事主義」

 モデルでタレントのローラが、6月12日に放送された「アナザースカイ 復活スペシャル」(日本テレビ系)に出演。そこでの発言に、冷めきった声が飛び交っている。

「アナザースカイ」は昨年10月、13年間の歴史に幕を下ろした紀行番組だが、今回、復活スペシャルとして放送。12年11月にニュージーランドを訪れたローラが再出演を果たした。テレビ関係者が言う。

「米ロサンゼルスに移住しているローラは、現在住む豪邸や私生活を紹介。ただ、その豪邸は家賃を払って友人から借りていることや、仕事面では現地で立ち上げたライフスタイルブランドの会社に携わりつつ、女優方面でもレッスンを始めていることを明かしていました。彼女が移住したのは4年前で、当時は一気に仕事が減って不安だったことも語っています。今は徐々に活動の方向性が見えてきたようですね」

 番組では、そんな彼女が行きつけのスーパーやレストランも登場したのだが、明かされた食生活が、視聴者を戸惑わせたようなのだ。テレビ関係者が続ける。

「もともとオーガニックやヴィーガンに興味があったという彼女は、ロスにはそうした店が当たり前にあると説明。自分で調べ、実際に試しているといい、『心にも優しい』と、菜食生活の良さを訴えていたのですが…」

 ただ、彼女のヴィーガンアピールは、これまで何かとネット上で炎上の火種を作ってきた。

「ロスに移住してからはたびたび、SNSでヴィーガンスナックやアイス、肉を使わないハンバーグなどを載せていましたが、19年に『豚汁と肉じゃがを作ったよ!』などとして写真を投稿。ツッコミの嵐となりました。結局、この時はローラが『私はヴィーガンではない』と否定し、さらに失笑を呼ぶ事態となっています。今回の放送でも再度それを強調するように、ヴィーガンであることは否定。多様性への理解も示しつつ、自身は『8割ぐらいがヴィーガンで、2割はお魚いただいたり』と説明していました」(ネットライター)

 それでもネット上ではまたしても「ヴィーガンって割合で語るものなの?」「力説するわりには中途半端」「一生懸命逃げ道作ってる(笑)」などといった指摘が出る始末。

 ローラのインスタのフォロワー数は今や780万人超。ファッションやストイックなボディ作り、お洒落な生活ぶりなど発信力は抜群だ。しかし、ことヴィーガンのススメについては、いまだに伝わりづらいようなのである。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「男闘呼組」成田昭次がついに受けたインタビューでも語らない「薬物の話」
2
平愛梨に真野恵里菜…次々にゴールを決めるサッカー選手に“怨嗟”の声
3
吉岡里帆「監督に叱られた無名時代」ブレイクのきっかけは新垣結衣だった!
4
阪神の「夜遊び帝王」糸原健斗に忍び寄る「アレ流」レギュラー剥奪危機
5
スペイン戦直前…本田圭佑が放った「権力者は退場せよ」猛烈批判の真意