芸能

永島優美が凍りついた!トラウデン直美「デート経験がない原因は一人上手」の桃色放言

 先ごろ内閣府が公表した「男女共同参画白書令和4年版」の「20代独身男性の約4割がデート経験がない」との調査結果が、話題を呼んだ。

 6月15日放送の「めざましテレビ」(フジテレビ系)でもこれを取り上げたのだが、出演したモデルでタレントのトラウデン直美のコメントに、多くの男性視聴者が敏感に反応したようだ。

 番組では街頭インタビューのVTRが流され、調査結果について聞かれた若者は「今は楽しみ方が人それぞれあるというか、ゲームとかもそうですし、趣味の幅がすごく広がってきてると思うので、そんなにデートに重きを置いていない人が多いのかなって」「大学が2年間完全にオンラインだったので、その点でやっぱり出会いはなかった」などと感想を述べた。

 これを見たMCの永島優美アナは「今の時代って、一人でも楽しめる環境があまりにも充実してるなって思う」としてコメンテーターに話を振ると、トラウデンは「本当に一人時間が上手な方、一人上手な方がすごく多いなと思いますし、実際に結構一人でも楽しめちゃうじゃないですか」「なので、やっぱ労力がかかるものでもあるし、デートどうしようとか。楽しいことでもあるのかもしれないですけど、それを面倒くさいと感じてしまったら、そこまで至らない、恋愛が必須にならないっていうのも何となく分かる気がします」と返したのだ。

「これにネット上では《そうなんだよ。結局は右手が恋人なんです》《褒められて嬉しい》《さすがトラウデン、本当のこと言ってくれる。イヤラしいなあ》などという声が出たんです。どうやらトラウデンの言った『一人上手』を、下半身の処理と理解した男性視聴者が食いついた様子。彼女はそんな捉え方があると知らずに口走ったようですが、いずれにしても褒めていただけに、若者には好意的に受け止められたコメントだったのでは」(テレビウォッチャー)

 その時、永島アナは凍りついていたような…。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「男闘呼組」成田昭次がついに受けたインタビューでも語らない「薬物の話」
2
吉岡里帆「監督に叱られた無名時代」ブレイクのきっかけは新垣結衣だった!
3
阪神の「夜遊び帝王」糸原健斗に忍び寄る「アレ流」レギュラー剥奪危機
4
テレビ朝日の長寿ミステリー連続終了で外濠が埋まった「相棒」「科捜研の女」の幕引き
5
元Wink鈴木早智子「報道陣たった20人」のシラケた質疑応答/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史