女子アナ

ワンピースのボタンが弾け飛ぶ!高橋真麻「進化する完熟バスト」はスイカ大の異常な膨らみ

 驚くことに、高橋真麻のバストはまだまだ進化の途中なのかもしれない。

 推定Gカップ──。それがとんでもないことになっているというのだ。

 驚きの声が上がったのは、6月22日のブログ「今日の衣装」で公開されたショットである。身に着けているのは、ストライプ柄のワンピース。テレビ出演時の衣装のようだ。

 その胸の部分に目をやると、洋服の下にスイカでも隠しているのかと思うほど、異常に膨らんでいる。ストライプが地図の等高線のような効果を出し、バストの形が手に取るようにクッキリと…。

「胸のボタンが弾け飛んだのではないかと。少し動いたら、本当に弾けてしまうでしょう。この写真から判断する限り、Hカップ以上あると思います」(芸能記者)

 アラフォーになってのバスト拡大化には驚かされるが、真麻にはつい最近、激ヤセが指摘されたばかり。5月27日にゲスト出演した「徹子の部屋」(テレビ朝日系)が放送されると、「痩せすぎではないか」「げっそりして見える」との声が上がったのだ。これに対し、真麻は激ヤセを否定した。先の芸能記者は、

「実は22日の衣装投稿のすぐ後、別の衣装を紹介する際に『最近、よく痩せたと言われる』と告白しています。ですが真麻によると、すこぶる健康で、痩せていないのだと」

 完熟化するにつれ、進化するボディ。到達点を迎える日が楽しみだ。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田真凜は「5兄妹の次女」ファミリーでただ一人伏せられる「謎の姉」
2
岡田有希子「ガス自死未遂後の飛び降り死」で判明した「遺書」の中身/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
3
村上佳菜子「こぼれ出るバスト」「ドテ高」が大注目された「脱ポチャ」ボディ
4
「有村架純のバストを揉みしだく」禁断映像の一斉配信に異常興奮と嫉妬の嵐!
5
本田望結が「男性経験人数」をカミングアウト!結婚するのは24歳で…