社会

「スパイ天国ニッポン」の機密情報がダダ漏れしているゾ!(3)日本にスパイ取締法はない

 そんな中、ロックオンされた次なるターゲットが熊本県にあった。半導体の受託生産で世界最大手「TSMC」(台湾)の新工場だ。ソニーグループと自動車部品大手のデンソーも加わる一大プロジェクトの総投資額は1兆円を超える。

「24年12月の稼働開始に向けて、従業員1700人が暮らす周辺施設の整備も進められ、台湾人の子どもたちが通うインターナショナルスクールも建設されている。ところが、その裏では中国の息のかかった日本企業の動きもキャッチされている。例えば、社員寮を管理する会社や家を建てる住宅メーカーとして参入できれば、従業員の名前、役職、家族構成、家のローンまでの情報を一網打尽にできる。優秀な外国人技術者を集める中国の『1000日計画』のために、引き抜き可能な人材探しも容易になる」(政府関係者)

 半導体の開発競争に勝利し、次世代通信「6G」をめぐる通信覇権を手に入れる算段か。

 先のウクライナ侵攻の影響で、世界各国から経済制裁を受けるロシアの諜報活動にも陰りは見られない。

「戦争の影響で8人の外交官が国外追放されましたが、残ったメンバーの活動に支障はありません。ロシア主催のイベントの開催こそ難しくなりましたが、相変わらず、展示会場やシンポジウムでの名刺交換をはじめ、対象者との接触を図っているようです」(勝丸氏)

 ロシアの諜報組織は軍事情報専門のGRU(ロシア連邦軍参謀本部情報総局)、最先端の産業情報専門のSVR(ロシア対外情報庁)、犯罪やテロ防止専門のFSB(ロシア連邦保安庁)の3つに分かれる。とりわけ日本で活動を活発化させているのがGRUである。

「弾道ミサイルの基幹部品にあたるICチップや炭素繊維を求めて、秋葉原にあるジャンク品売り場を物色している。ただし、経済産業省が定める『キャッチオール規制』の影響で輸出するのに手間がかかる。ロシア行きの貨物船がないから、北海道の漁船に金を払ってロシア近海まで運んでもらうそうです。要は、覚醒剤や拳銃の運び方と、なんら変わらない」(貿易関係者)

 民生品を軍事転用する「デュアルユース(軍民両用)」は、弾道ミサイルに限らない。

「日本製の高性能カメラは軍事衛星やドローンにも活用される。その他、モーターやバイオ技術など軍事転用できるテクノロジーは山ほどある。スパイを取り締まる法律のない日本で摘発するのは極めて難しい」(山田氏)

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
柴咲コウ&吉高由里子に惨敗!「荷が重すぎた」新木優子の「ガリレオ」演技
3
香川照之と長谷川博己が一触即発?「小さな巨人」現場が険悪ムードなワケ
4
「やめてーー!」足立梨花が「正面・バック・女性上位」ハメ映像漏洩に大絶叫
5
「安倍国葬」裏で勃発!銃撃事件映画を巡るラサール石井と三浦マイルド「罵倒応酬」